2014年04月09日

愛知看護協会での研修・・声が出ず・・・

 本日(4月9日)は、午前9時30分から12時35分まで、脳卒中看護認定看護師課程のリーダーシップ講座の後半2コマを担当してきました。
 プログラムは先週の水曜日の3コマに引き続き、自分の課題をもってグループワークに取り組む内容を準備しました。実習は、ブロックモデルを行いました。
 ところが、昨日の午前中の授業の間は声が出ていたのですが、昨日の夕方のゼミの時間から声ががらがらになり、声が出なくなり、今朝は、研修参加者の方には申し訳ない限りのがらがらも通り越した、声が出ない状態でのお話になってしまいました。こんな状況での、研修は初めてでした。歯がゆい歯がゆい思いの中での研修となりました。
 ただ、参加者の熱心な取り組む姿勢に、まさに助けられての研修となりました。参加者のみなさん、ごめんなさい!!!そして、ありがとう!!!
posted by つんつん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | プロセスエデュケーション