2014年06月09日

手術からちょうど1ヶ月が経ちました!!

本日、病院に検査に出かけ、無事に回復の道を歩んでいることを確認してきました。

5月6日のGWの最終日に自転車で急ブレーキを握り、事故。5月9日に鎖骨骨折の箇所をチタンプレートをあて補強手術。あれから、ちょうど1ヶ月が経ちました。この1ヶ月、いろいろな時を過ごしました。
そんな中、この急ブレーキを握る行為から、二つのことを考えています。

一つは、疲れている中で無理をしないということです。ちょうど、あの時6日の時には、23Kmを走り目的地にたどり着き、楽しい時を過ごしました。そして、帰り行程で事故ってしまいました。少し、足も疲れ、心も少し疲れてきている中での事故でした。あまり無理をしちゃいけないというメッセージとして聴いています。そういう意味では、今年で一区切りをつけるには、ちょうどよいタイミングだったのかもしれません。無理して、現役を一生懸命続けていると、もっと大きな事故を起こしているかもしれません。まだまだ、この後の時間がありますので、慎重に日々を過ごさなければいけないと思っています。が、どうしても羽目をはずしてしまうこの私・・・うーん・・・つらいところです。

もう一つは、急に止まったら、止まれないと言うことです。事故ってしまうと言うことです。今年で一区切りですっきりと思っていますが、あまり一気に止まらないようにしなさいというメッセージとして受け取っています。仕事は、ぱたっとやめるのではなく、今の調子、流れを大切にしながら、やれる仕事は続けながら、生活をすることをしたいと考えています。

こうして、まだ右肩(鎖骨)を左手で押さえながらの、講義や研修ですが、地道に続けていきたいと思います。

本当にみなさまには、ご心配やご迷惑をおかけしました。
posted by つんつん at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | プロセスエデュケーション