2014年11月03日

11月2日から9日まで米国出張です!!NTLワークショップに参加@

 2014年11月2日(日)朝午前4時30分に起き、家内にセントレア国際空港まで送ってもらい、セントレア(7:55発)→(9:10着)成田経由(11:15分発)→ワシントンダラスDC(WASHINTON DULLES)空港(2日午前9:15着)に到着しました。
 いろいろな体験をしながら、ワシントンにたどり着く来ました。成田空港で余裕があったので、ラウンジを利用しようと思って、ANAのラウンジを訪ねると、ANAのスペシャルな会員でないと利用できないのですね。当たり前のことでしょうが・・・。他に利用できるラウンジがないかと訪ねると、すでに一度出国のゲートをくぐるとカード会社のゴールドカードの利用者のラウンジもないとのこと。あ、そうなんだ。知らないとは言え、恥ずかしい思いをしました。
 成田空港のラウンジの待ち時間では、宿題で出されていたこれまで実施したODのレポートをA42枚で書くようにと言うのを間際に知ったので、その宿題の手がかりを少し整理し始めました。KEEP環境事業部で行った際のデータ収集とその結果のAIアプローチが報告できる一つかなと考えています。果たして、そのような報告をするところまで英語が使えるのか、それが一番の問題です。まずは、ニーズ調査、データ収集での記録を簡易のマインドマップにしてみました。さて、・・・
 そして、ANA NH0002便に乗り込みました。エコノミーですが、ずいぶん前の座席との空間もある感じで、なんと言っても、画面の下にはUSBの端子まで付いていました。
 フライトの中では、お酒も自粛し、白のワインを2本食事の前と中でいただきました。後は、眠れる時には眠り、そのほかには、久しぶりに映画を3本観ました。一つは、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、もう一つは「春を背負って」そして3つめは『ラスト サムライ」いずれも楽しめました。というか、いずれも少しのことで涙する自分がいることに改めて発見。涙腺が無茶弱くなってきています。
 少し揺れはあったものの、無事にワシントンダレス国際空港に到着しました。到着寸前に、次の行動で、研修会場(ナショナル・カンファレンス・センター)へのシャトルバスの乗り場を教えてもらったメールの内容をスケジュールのメモにコピー&ペーストしてきたはずが、消えており青ざめました。結局、空港を降りて、トラベラーズ・エイド的なWELCOMEセンターで確認して、乗ってきた次第です。2時間の待ち時間から、予習を始めました。少しずつODのワークショップモードに入りつつあります。
 お迎えのシャトルバスと言っても、普通乗用車で、お客さんは私と、同じワークショップに参加予定の男女各1名の3名が分乗して、会場に到着しました。会場も、FACEBOOKには載せましたが、とても大きくて迷子になりそうな会場です。でも設備は古く、スリッパもなく、やっぱりスリッパ必需品でした。
 さて、明日からの研修はどうなりますか?
posted by つんつん at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プロセスエデュケーション