2015年04月05日

南山大学名誉教授の称号をカルマノ学長よりいただきました!!

 2015年3月31日(火)をもって、南山大学教育職員としての仕事を終えることができました。
 1977年に名古屋大学大学院の修士課程(博士課程前期)を終え、非常勤講師として、南山短期大学人間関係科で教鞭をとることができたのが大学教員生活のすべての始まりです。1979年4月に常勤の講師として人間関係科に迎え入れていただき、それから21年、2000年4月に人文学部心理人間学科を開設と同時に移籍しました。そして、15年。合計36年の南山学園での勤務でした。非常勤時代を入れると38年です。
 思い起こせば、本当にたくさんの人たちとお会いすることができ、またたくさんの出来事にも出会い、充実した人生を生きてきています。
 その結果として、さる4月2日(木)には、南山大学名誉教授の称号をいただくことができました。これまで出会ったきたみなさまに深く感謝です。
 これからの人生は、南山短大人間関係科と南山大学人文学部心理人間学科でまさに体験しながら学ぶことができた「ラボラトリー方式の体験学習」を少しでも多くの人に伝え、人々が喜びに満ちたかかわりの中で一人でも多く暮らしていけることができるようになることを願って、「一般社団法人日本体験学習研究所」を立ち上げ、自らのエネルギーをかけていこうと決めました。仲間の力を借りながら、また多くの方々との新しい出会いを大切にしながら生きていきたいと考えております。
 どうぞ今後ともよろしくお願いします。

名誉教授学長とともに.jpg
カルマノ学長とともに

名誉教授全員で.jpg
学長と3人の副学長とともに

名誉教授副学長とともに.jpg
全員で記念写真
posted by つんつん at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プロセスエデュケーション