2010年01月06日

メディカ出版開催セミナー チーム医療を成功に導く実践的指導法            大阪会場:2009年6月20日 東京会場:6月21日

テーマ:「体験学習に基づく教育実践 ベーシックトレーニング
           〜ラボラトリー方式の体験学習を核として〜」

概要:新人看護師の教育・指導で困っている教育担当者や看護学校の教育現場でモチベーションの低さに嘆いている教員の方々が、学習者とかかわるうえで重要な視点である「プロセスエデュケーション」を体験し、その体験と学びを現場で活用されることを目的にセミナーが、大阪と東京で開催された。講義内容は「人間関係におけるプロセスとは」、「フィードバックの授受を通して成長する」、「プロセスから学ぶ循環過程」など。実習は、グループで課題に取り組み、そこで起こってくるメンバー相互の間やグループの中で起こっているかかわりのありようなど(プロセス)を体験し学びことをねらいとして行った。最後に、現場に活かすためにどうするかについて活発な質疑応答がなされた。

           派遣研究員:津村 俊充、間宮 基文、岸田 美穂
posted by つんつん at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年度活動実績
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34593130

この記事へのトラックバック