2010年01月06日

岐阜県総合教育センター主催研修 2009年10月21日

テーマ:「集団の力を最大限に引き出すファシリテーション基礎講座」

概 要:岐阜県下の高校・中学校・小学校・幼稚園・保育園の先生および本センターの職員を対象として行われた。ほとんどの人が体験学習を体験することが初めてであり、今回は基礎講座という位置づけから、まずは体験学習を体験していただくことを趣旨とした。アイスブレークを行い、インタビューを通してその際に起こっていることを取り上げ、コンテントとプロセスの説明を行った。続けて情報紙を使った問題解決実習に取り組んでもらい、ふりかえり・わかちあいを行うとともに、体験学習の循環過程を説明した。午後からは、グループ・プロセスを観る視点を説明した後、コンセンサス実習を行った。本研修では、参加された先生方が、現場の生徒たちや他の先生方にも体験学習の実習が実施できるよう実習そのものやふりかえり用紙をアレンジし、提供した。
派遣研究員:林 芳孝

posted by つんつん at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年度活動実績
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34593248

この記事へのトラックバック