2010年02月18日

Chuckさんのグループプロセスコンサルテーション講座第一日目

2010年2月17日(月)、清里の地で、米国からChuck氏を迎えて、「組織ラボラトリー:グループプロセスコンサルテーション(GPC)」のワークショップがオープニングしました。

私は、事務局という立場で、このワークショップをサポートしています。事務局スタッフとして、機能しながら、学ぶことはたくさんあります。
今朝、トレーニングルームの準備をして、部屋に帰ってきたところです。

昨日も、Chuck氏にとって、通訳をつけてのGPCのワークショップ。少し緊張感をもちながらの開会でした。簡単にGPCの紹介がまず、行われました。

無事、参加予定者の17名が集まってくださり、スタッフの自己紹介から始まり、参加者も簡単に自己紹介と、このワークショップに期待すること、成果として持ち帰りたいこと、そして、そのために、試みたいことを3人〜4人ほどで、話しながら、明確化と共有化を進めます。そして、全体のワークで、Chuck氏と共に、期待と目標を明確にしながら、このワークショップの一人一人の参加への契約を作っていきます。

その後、GPCの特徴的な要素を、一つ一つ丁寧に、Chuck氏が語ってくれました。

今は、十分時間がないので、私が、描いた午後のマインドマップと、夜のマインドマップを公開しておきます。

午後の部
R0010670.JPG

夜の部
R0010671.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35382472

この記事へのトラックバック