2010年11月22日

LOGICOOL プロフェッショナルプレゼンター タイマー機能・LCD搭載 R800を購入

11月14日にamazonに発注ボタンを押し、19日に発送確認のメールが届き、本日大学に「LOGICOOL プロフェッショナルプレゼンター タイマー機能・LCD搭載 R800」が届きました。

いろいろな書き込みがありますが、確かに、封を開け、まず本体を手に取った感じは、かなりしっとり感のあるいい感触です。

そして、WindowsOSでは、パワーポイントを開いた状態で、PPT開始ボタンを押すと、スライドショーモードに入ってくれます。そして、もちろん「進める」も「もどる」ボタンも快適です。

私としては、なんといっても、いわゆるシャッターボタンがついているので、一時、PPTを見せずに話をすることも可能です。前からこのシャッター機能がついているもは、ほしかったのです。

そして、このプレゼンターツールを購入することを改めて決めたの理由は、2つ。

一つは、グリーンレーザーのポインターがほしかったのです。このグリーンレーザーがすこし暗いとのコメントが書かれている記事を見ることがありますが、結構明るく、見えやすし、またきれいな光のポインターです。早速、今週の木曜日、一日研修が入っているので、使ってみようと考えています。

二つ目の理由は、持ち運びのためにコンパクトであること。少なくとも、受信部が本体に収納できるタイプであることを探していたのです。

これまで、受信部がちょっとしたマウスぐらいの大きさのあるものを2台分け合って使っていましたが、それからさよならすることができそうです。

結構コンパクト感があります。

R0011329.JPG

もう一点、タイマー機能までついています。
果たして、どこまでこのタイマー機能に頼ってプレゼンテーションするかどうかは、わかりません。

ただ、プレゼンテーションが楽しくなる感じがしているのは、新しいもの好きな私だけでしょうか?

後は、愛用のマックブックエアでの使用感を試してみたいと思います。そして、後で追記をしたいと思います。

早速、試してみました。

購入前に得ていた情報と同じで、スライドショーのスタートボタンは残念ながら機能しませんが、MacOSXでもその他のボタンは間違いなく快調に作動しました。

これからポインターやプレゼンテーションツールを購入を検討されている方々にはお勧めのプレゼンテーションツールです。
posted by つんつん at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41813773

この記事へのトラックバック