2011年02月07日

26期生の同窓会終了!一つ大きな仕事が終わったような・・・

昨日2月7日、人間関係科26期生の同窓会があるということで、まず準備もかねて午前9時頃に南山短大に出かけました。
すでに、幹事の方々3名ほどが来ておられ、食堂のセッティング中!

津村は、持ち込んだいくつかの道具:電気ポット3台。名札、模造紙と下敷き、プロッキー、そして、ギターとアンプ、マイク&マイクスタンド。かなりの大がかりな準備をし始めました。

同窓会の開会は、午前11時。それまでの時間、NO.21教室というところにギターアンプとマイクをセッティングして、一人大きな声で、歌わせて頂きました。これまでの人関での生活をふりかえりながら、・・・いやあ、本当にこの南短・人関での23年間、すばらしい日々でした。私にはありがたい時でした。たくさんのことを学ばせてもらいました。特に、体験から学ぶこと、プロセスに気づくこと・・・

午前11時、同窓会は始まりました。
それまでに、参加者はたくさん集まってこられました。同窓生は50名あまり、そしてお子様が20名ほど、総勢70名あまりの大道総会でした。

同窓会のねらいは「よみがえれ! ニンカン魂!! 〜今、ここから、未来へ〜」でした。

R0012117.JPG

乾杯の音頭の後、参加者のひとり一人の近況報告。ひとり一人の言葉には、卒業してからの10年間の重い思いがたくさん詰まっていました。

にぎわしく昼食をいただきました。
特に、たくさんのパンの登場には、みんなも驚きました。

R0012118.JPG

歓談後は、会場を2階の21教室に移動して、ワールドカフェ。

「ニンカンを卒業して、学んだなあ・成長したなあと思うことは何ですか?」との問いで2ラウンド。

その間、私は、対話の様子をみながらも、集まってきた子どもたちとの別のお絵かき(落書き)セッション。
25分の2ラウンド間に、子どもたちもすばらしい作品ができました。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが。

ニンカンでの2年間を思い出したり、その後忘れていたことを思い出したり、成長している・変化している自分を確認したり、そして2ラウンド目では、これからの自分たちの生活での新しく取り組んでみたいことなども話題になったようです。

そして、津村と26期生と一緒に作った「今、この瞬間(とき)〜歩きはじめた君へ〜」をみんなで歌いました。
その後、全員でヒューマンチェアに挑戦!子どもたちもヒューマンチェアに挑戦!

最後には、紀要参加してくださった卒業生がコメントを書いてくれた色紙がプレゼントとされました。ひと言ひと言うれしいメッセージです。感謝です。本当に、元気でよかった!また会いましょう!その思いいっぱいで、会場を後にしました。
posted by つんつん at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43286449

この記事へのトラックバック