2011年03月13日

力がわいてこない日曜日・・・

昨日、山梨県清里清泉寮より、名古屋(日進)の自宅に戻り、10日(金)&11日(土)の南山大学人間関係研究センターでのTグループ研修を中止にするスタッフミーティングに明け暮れました。神経を使いましたが、それはそれで、ある意味全精力を使った時でした。

自宅に帰り、TVでの報道を見ながら、地震とつなみの被害の大きさに驚くとともに、何が自分にできるのか?の問答の中で、手を出せない歯がゆさと、緊張から解放されたけだるさのようなものを感じた一日でした。

そんな中、愛車がどろどろであったので、久しぶりに洗車。
ところが、前輪右オーバーフェンダーが接触した傷。駐車中に接触された疑いが濃厚。先日まで、愛車を修理、そして、全面ガラスコーティングを済ませたばっかりなのに・・なんていうこと。・・

今日本で起こっていることからすると、小さな出来事だと思いながらも、心が、さらに晴れない気分。いやあ、何とも言えないなあ・・・

心当たりが一つあって、我が大学で狭い駐車スペースで隣の痛みの激しい車の横に置いてしまったこと・・・同じ大学なら言ってくれればいいのに・・・とやるせない思い・・でもそれが真実かどうかわからない・・こうした小さな出来事に疑念を抱く自分を情けなく思いながらも、心が引っかかってしまっている自分をそのまま、扱いきれいない状態でいます。

そんな中、昨日までいた北杜市の計画停電のプログラムが発表されたとのこと。清里の職員の方から、

北杜市の輪番停電は 14日 12:40〜15:40頃と連絡が入りました。 北杜市HPより: http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto_wdm/html/local-creation/20516956293.html 

3月14日の12:40頃〜15:40頃、北杜市全域で輪番停電が実施されることになりました。この間、キープ協会では電話・FAX・インターネットなどが普通になります。ご迷惑をおかけしますが、ご理解お願い申し上げます。http://bit.ly/hvM7eT

とのことです。このことからでも、

やはり今回のこのことは、日本全国の問題として考えないといけない事態になっていると理解しないといけないのではないかと思います。

とにかく、一人でも不明の方、取り残されている方が救出されること、また非難されている方の安全と安心が、少なくとも衣食住の環境が整うことを祈るばかりです。
posted by つんつん at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | プロセスエデュケーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43822535

この記事へのトラックバック