2012年02月09日

2つめのコーヒードリップポットは、Made In TSUBAMEです!

 何とか昨夜までに、雑な原稿ですが、仕上げ、出版者に投げてしまいました。きっとこれからが大変になるだろうと思います。大変なのは、出版者、編集作業の方かもしれませんが・・・

 こうして仕事をしている間に、何か物欲が動くのが津村。ミニオフィスで、コーヒーを飲むのが幸せのひととき。今までは、お湯が早く沸くことから、T-Falのポットで大きな口からドリップしていました。どうしても、暴れん坊のお湯に、コーヒーも・・・で。

 ついに、2日前に、amazonを探索していたら、よさげなドリップポットを発見しました。そして、amazonの口コミ評価もとてもよかったとの衝動買いをしてしまいました。

 それが、昨日、我が家に届き、本日早速、オフィスにて、コーヒーを入れて、楽しんでいます。商品名は、フィーノ コーヒードリップポット 1.2L(竹井器物製作所)です。

http://www.amazon.co.jp/竹井器物製作所-OFF-120-フィーノ-コーヒードリップポット-1-2L/dp/B000EVPGTU

R0013350.JPG

 なかなか、このポット、優れものです。口コミも書かれていますが、Made In Japnanですが、商品のポットには、Made In TSUBAME(新潟県燕市)と書かれています。ステンレス製の素敵なスタイルのポットです。コーヒーをドリップする時にもお湯のコントロールができ、また湯切りがよく、お湯が口からぽたぽた落ちることもありません。そして、お値段も、1974円(送料無料)ですから、そんなにお高くないです。そして、品質抜群です。

 我が家のドロップポットは、銅作家の水野正美氏のとても素敵な銅製のコーヒードリップポットがあります。これは最高ですが、・・。ちょっと雰囲気を変えて、コーヒーをオフィスで楽しむなら、Made In TSUBAMEもお勧めです。

 後は、コーヒーマイスターの腕次第と言ったところでしょうか?
posted by つんつん at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 道具コレクション
この記事へのコメント
ステキですね!
少し前に、私はお気に入りのポットを焦がしてしまい、使い物にならなくなってしまったので処分してしまいました。お値段も手ごろでいいですね。
隣にあるミルも気になるところですが・・・最近、道具を楽しみながらコーヒーを頂けていないのが自分でも気になっていたのでこれを機にポットの新調から始めます(笑)

パーコレーターに凝ってみた時期もありました。あれも(Old Pyrex製)眠っているのでそろそろ活躍させてみようと思います。
Posted by blueskyand すやまです at 2012年02月09日 19:30
津村先生
燕市の製品をご紹介下さり、ありがとうございました(^o^)
燕市民としては嬉しくなったのでコメント書きました。
Posted by せきかわ at 2012年02月15日 11:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53517165

この記事へのトラックバック