2012年03月07日

40年ぶりにミルを新調!Kalita Nice Cut Mill(カリタナイスカットミル)購入!

Amazonより、コーヒーミルが届きました。学生時代から愛用のドイツ製KRUPS75というミルを、40年ほど使ってきました。それも、接触不良(これは、自分が直せばいいのですが)と、プラスティック製のふたが少しずつ割れてきていること、そして2枚刃のミルは、音が大きいことなどを理由に新しいミルを購入しました。

R0013411.JPG

この2枚刃のミル(KRUPS75)は、さすが、ドイツ製。しっかりとしていて、40年使ってもミルの性能は落ちていません。ただ、写真でも見えるように、コンセントを替えたり、今では、本体とコードの接触が不良になっていました。

新しいミルを考え出したのは、上述の理由と、さらに、最近出かけるカフェの美味しいコーヒーを飲みながら、プロのミルで挽いている様子を見て、ミルを新調しようと考えたのです。
そして、選んだミルは、Kalita製NIceCutMillです。裏には、Made in Japanと書かれています。果たして、このマシンいつまで使えますか?まずは、一杯、コーヒーを入れてみました。なかなかいい感じで、ナイスカットです!

R0013408.JPG R0013409.JPG

さすが、挽いたコーヒーは、しっかりと均一感のある感じで挽かれています。これで、また我が家でコーヒーを入れることが楽しみになりました。

我が家にある水野正美氏作コーヒードリップポットと、このカリタナイスカットミルが、あれば、鬼に金棒!!
みなさんに、お勧めです。
posted by つんつん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54337970

この記事へのトラックバック