2012年10月17日

いよいよ明日、拙書「プロセス・エデュケーション」が手元に届きます!!

 本日、出版社の金子書房の編集部より、拙書「プロセス・エデュケーションー学びを支援するファシリテーションの理論と実際ー」が印刷があがり、我が家に発想を済ませた連絡が入りました。
 いよいよ、明日、ご対面です。
 昨年の還暦パーティで祝ってくださったみなさんとのお約束も,やっと果たせ、本日発送が終了した旨の連絡が入りました。
 まずは、書籍の形にまで仕上げて頂いた金子書房の井上誠編集長に感謝です。
 南山短大人間関係科時代の同僚の南山大学心理人間学科の現スタッフへの御礼の手紙も本日書き上げることができました。
 明日か、明後日には、仲間たちにも謹呈したいと考えています。
 とにかく、これで、私の人生の中での一つの区切りができました。多くの方々に支えながら今日までやってこれたおかげです。

 これからは、この拙書をベースに、プロセス・エデュケーションの展開をしていきたいと考えています。まずは、10月21日(日) の丸一日は、日本産業カウンセラー協会のシニアコーズの「グループ・アプローチ」研修で本書掲載の実習を行い、プログラムを実施してきます。また、翌日22日(月)には、愛知医科大学にて認定看護過程の「リーダーシップ」講座を担当してきます。こちらも、本書に紹介している実習を3つ使って、プログラムを作りました。これも、本書に関心を持っていただける機会になればと考えています。

 そして、今後の活動として、このブログを通して、上記のように、本書に紹介している実習を用いたプログラムの公開や読者の方の取り組んでプログラムを伝えていきたいと考えています。また、本書の中に掲載している、コンセンサス実習「これからの時代を生きるために」を素材にして、いろいろなバリエーションの可能性をこのブログで議論しながら、体験学習のおもしろさと可能性を示していきたいと考えています。
 ぜひ、読者のみなさんのご意見やアイデア、教育プログラムの展開なども、教えてください。
posted by つんつん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プロセスエデュケーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59312331

この記事へのトラックバック