2010年04月11日

第3回ティンガティンガ展のご案内をいただきました!

我が小さなオフィスが地下鉄いりなか線「原」駅近くに、HCC(ヒューマンコラボレーションセンター)として、2005年に開設しました。いろいろなワークショップなど、催し物などに利用して頂いています。

その会場に、昨年のこの時期に、表題の第2回の展示会に出かけ、購入してきたティンガティンガを、HCCに飾っています。
多くの人たちに関心をもって見て頂いています。

その展示会が、今年も第3回として開催されるようです。すでに皆様の中には、ジミー大西が絵画修行で、ティンガティンガ村に出かけている様子がTVで放映されたりしたので、ご記憶にある方もお見えかもしれません。

いただいた案内の追伸に、昨年度の展示で、ベスト1,2が、ムスターファという作者の動物の絵画です。残念ながら、1位、2位の同じタイトルの絵はありませんが、彼が描いた動物の絵、下に写真を掲載しておりますたくさんの動物が書き込まれたものがあります。これは、不思議なことに扇面に描かれています。アフリカに扇面があるかと思いきや、実は、タンブラーの外側に巻き付けるために描いた作品です。すばらしい作品です。第3位が、サランゲという作者の「マサイの戦士」というタイトルの絵だったようです。これは、私が一目惚れして、購入した絵画です。我がHCCに飾ってあります。
関心をお持ちの方は、ぜひ、HCCにお越しください。

R0011295.JPG

R0011294.JPG

そして、もっとたくさんの作品を見たい人、購入したい人は、下記の期間に表題の展示販売会がありますので、ご覧ください。

          記
  アフリカン現代アート 第3回ティンガティンガ展
  日時:2010年5月7日(金)〜16日(日)Open10:30〜18:00
        (最終日16:00まで、5月10日月曜日休廊)
  場所:サロンギャラリー 余白
     名古屋市中区栄4-17-30 TEL&FAX:052-262-5454
     交通:地下鉄栄駅・矢場町駅より徒歩7分

ダイレクトメールのポストカードです。
R0011293.JPG
posted by つんつん at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年04月04日

ぽかぽか陽気なのに、心落ち着かないことが・・・

4月4日(日)、今日も朝からすばらしい春の天気でした。
桜の花も咲き乱れています。我が大学のキャンパスの桜も満開です!
気温も暖かくなり、上着も脱ぎ捨て、下着も薄めに・・・身も心も軽くなる季節ですね。

大学の行事としては、新しい学期を迎え、新入生のオリエンテーションも始まっています。今日も、午前中学科のオリエンテーションでしたが、新入生は、大学の自由さを味わおうとすごく前向きなことばをたくさん聞かせてもらいました。

そんな中、私自身の周りでは、心落ち着かないことがいろいろ起こっています。

こうしたことを書くと、このブログを読まれた方が心配してくださるのですが、私自身に何か問題があるわけではありませんので、ご心配なく!

自分の力ではどうしようもないことも、また、自分が意図して起こしたことでないことも、次々と起こっていきます。そして、それを受け入れ、場合によっては、それに対応していかなければならないことが起こってくるものですね。

そうしたことに、なすがまま、あるがまま、取り扱うといったらいいのでしょうか?マネッジしていくことができればと思っています。

日々、これ、修行ですね。

きっとみなさんも、みなさんなりの修行の日々を送っていられるのでしょうね。

私は、いかに、力を入れず、そのまま目の前のことを扱えるようになることが今の私の目標です。

このことは、Tグループの中でも実践できれば、いいなあとおもっていることでもあります。
posted by つんつん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年03月28日

明日から学部のゼミ合宿です!その前の一休み・・・

今日は、合宿と合宿の間の休日(?) ・・・

明日から、学部の社会心理学ゼミの春合宿です。
新3年生11名、新4年生10名、そして私の22名の大所帯のゼミになり、合宿も、今日、学生からスケジュール表が出されてきましたが、新4年生が1時間、新3年生が40分の発表&質疑応答の時間をとると、2泊3日でも、真ん中の夜の時間を自由時間にしようと学生たちは考えていて、朝8時30分から発表時間になっています。

学生も私もハードな2泊3日になりそうです。でも、とっても大切な新学期始まりの合宿でもあります。

今日は、休日といえども、朝午前6時40分に家内を近くの地下鉄駅まで送り、自宅に帰ってきた後、少しして大学に向かい、研究室の気持ちばかりの整理と、留守をしていた間に残されている仕事を片付け、昼食頃には自宅に戻ろうと考えていたのですが、一台のPCのウィルスチェックのために起動すると、ウィンドウズXPの更新作業が始まり、帰れなくなってしまいました。

かなりがんばって残っていたのですが、時間が遅くなりそうで、更新作業状態で帰ってきてしまいました。

帰宅後は、ゼミ合宿後に入学式、そして、翌日に南山学園の新採用教員の研修の依頼を受けており、その資料の作成とメール送信などをしていました。

夕方は、家内が遅く帰るとのことで、今日の夕食は押し寿司に挑戦しました。写真の作品が一部です。エビとキュウリ、かにとキュウリなど、サケなども使い、いろいろな押し寿司を作りました。

バレンを庭からとってきて、素人細工ですが、緑の飾り物も作ってみました。
いかがでしょうか?

R0011177.JPG
posted by つんつん at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年03月27日

庭の草木は春到来です!

今日は、暖かい一日でした。
庭の草木は、花が咲き、春の訪れを知らせてくれています。

クリスマスローズ・・・
R0011167.JPG

白い椿の花・・・
R0011168.JPG

シンビジウム・・・
R0011169.JPG

ぼけの花・・・
R0011170.JPG

赤い椿の花・・・
R0011171.JPG

レモンマーガレット・・・
R0011172.JPG
posted by つんつん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年03月24日

今日から教員合宿です!

今日(3月24日)から2泊3日で、心理人間学科の教員合宿に出かけてきます。今回は、各教員からの研究発表を行うのではなく、心理人間学科のビジョンを語り、今後の心理人間学科の体制づくりの大切な合宿になる予定です。

といっても、私自身は、ここまで忙しくしていたので、一息入れる気持ちの方が強い合宿になりそうです。

巷で、人材育成のためのさまざまな試みが行われ、いかに企業の即戦力を育成するかが問われています。

大学も、もう少し本腰を入れて、企業の即戦力として限定することはありませんが、社会で生きていくための資質向上のために、何ができるのか、どのような方向に大学教育が進む必要が有るのかは、真剣に考えないといけない時に来ていると思います。

その意味でも、この合宿楽しみに出かけることにします。

今日は、自宅から出かける予定でしたが、3名の学部ゼミ生との面談が残り、今は大学にて、面談の途中に書き込んでいます。
posted by つんつん at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年03月20日

今日は、一日いろいろと・・・

今朝、早く家内が四国徳島に所用で帰るのを星ヶ丘まで送り、その後、車に給油。
しばし、休憩後、夕方からのJIEL(日本体験学習研究所)の定例ミーティングのために、荷物を車で運び、その後冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)を夏用タイヤに交換してきました。結構、同じような人は多く時間がかかってしまいましたが、取り替えたタイヤも洗って干して、ガレージに納めることができました。

本当に、今日も一日暖かくなり、春を迎えている感じです。日が昇るのが早く、日が落ちるのが遅くなってきています。少しずつ時間を得している感じがしているのは私だけでしょうか?

タイヤ交換後、1時近くなっていましたが、家を徒歩で出て、遅めの昼食をぶらりと途中の中華料理屋で・・・昼間っから生ビールもぐいっと・・・

HCCのオフィスについたのは、午後3時近く、だいぶぶらぶらと歩きました。でもまあ、それ以上にお昼を食べ過ぎましたので・・・

散歩の間、デジカメを取り出し、スナップも撮ってみました。

菜の花がたくさん咲き乱れていました。

R0011116.JPG R0011115.JPG

少し歩くと、田んぼにタンポポが咲き、また綿毛のタンポポも・・・

R0011117.JPG R0011118.JPG

平針駅の近くには、カラスが群れをなして、異様な雰囲気の中、カアーカアーと・・・

R0011119.JPG

そして、最後に、がっかり・・・HCC(私の小さなオフィス)に到着して、シャッターを開けようと手に持ってシャッターを開け始めたとたん、私の手の中にあったカメラケースの中から、大事な大事なカメラが転げ落ち、墜落・・・タイルの激突!・・傷はついたものの、なんとか撮影はできそうで・・・ほっと一安心・・・
posted by つんつん at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年03月03日

今日は3月3日おひな様の日・・・

明日から、人間関係研究センター主催の「アドバンス体験学習」という講座があります。その前の一日、やっと少し余裕のある日を過ごすことができました。孫のおひな祭りのお祝いに夕食を一緒に食べることができました。我が家の定例お祝い版のお寿司を食べて、そして息子の嫁のいつもの手作りのケーキでお祝いをしました。手の凝ったアンパンマンのケーキでした。


そして、雛飾りと孫のスナップをたくさん撮りました。

さて、明日から、さきほども書きましたが、ラボラトリー方式の体験学習の教育プログラムづくりの講座を開催する予定です。これまでの「アドバンス体験学習」は、体験学習の実習を制作することが中心に行われてきたようです。

今回は、星野欣生先生(南山短大名誉教授)とご一緒に3泊4日の講座を担当させて頂きます。星野先生とは、ラボラトリー方式の体験学習の実習(活動)づくりだけでなく、全体を創り上げる、教育プログラムづくりも学びの要素に入れることにしています。

3泊4日のスケジュールとして、第一日目は、参加者のねらいの明確化と共有化、そして、教育プログラム作りのセッション。第二日目は、設計した教育プログラムの発表と、フィードバック。そして、午後に少し教育プログラミングの留意点のお話をして、そのプログラムの中で実施する特定の実習の作成に取りかかってもらう予定です。

第二日目の夜、そして、第三日目の午前中まで準備に使い、午後1セッション、夜1セッション、翌日(第四日目)1セッション、3グループの実習実施とフィードバックセッションを行う予定です。

第四日目の午後に、講座の全体のふりかえりを「ファシリテーター」「ファシリテーション」の視点から大切なことや実践したいことを考えるセッションを持ちたいと考えています。

すでに、星野先生から、資料が送られてきており、どのような3泊4日の研修になるのか、とても楽しみにしています。また、皆さんにも、ご報告をします。

できれば、リアルタイムで、その日その日にアップができればと考えています。そのために、EMOBILEも準備したのですから・・・
posted by つんつん at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年02月28日

2月ももう終わりました!

早いもので、2月の28日も終了してしまいました。

今日は、大学院の入試があり、朝から、夕方近くまで、試験と採点、面接、合否案の作成と一日が慌ただしく過ぎていきました。

関西から、関東から、遠隔地からの受験生がいて、本当にありがたいことです。

教育ファシリテーション専攻という、きっと日本では、初めてで一つの大学院の専攻です。志願者の方のそれぞれの本専攻での学びや研究への思いを聞かせてもらいました。

体験から学ぶこと、協働から学ぶこと、また、自主的、自発的な学びの構築、そして、人を教えるのではなく、啓発的に学ぶことの手法への関心と、とても幅広い、テーマをもって来てくださっている思いを聞かせて頂いたこと、うれしさと共に重みを感じる次第です。

ただ、あまりラボラトリー方式の体験学習をダイレクトに体験し、学んでいる方も少ないこと、まだまだ私どものK.Levinから伝えられている学び方や探求の仕方を広めて行かなくてはと考えた一日でした。

そのためにも、自分自身が、探求心をもって、研究に取り組まなければなりません。結局は、どんなことも、自分自身のありように戻ってくるのかもしれません。

ここ数日、研究よりも、管理の仕事に追われている自分にとっては、今後どのように過ごせばいいのか、ジレンマを感じながらの数日であることも間違いありません。
posted by つんつん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年02月21日

Chuck氏のグループプロセスコンサルテーションワークショップ第3日目

だいぶ報告が遅れ遅れですいません。
どうしても、ワークショップの中でいるといろいろなことをやっている間に夜を迎え、夜になるとのどが渇き、ついついビールに手が出て、ほろ酔い加減が、深酔いに・・・

さて、2月19日第3日目のワークショップの内容を概観し記録しておきたいと思います。

9:00に全員集まり、昨日決めた朝のチェックイン「ウォームアップ」担当のチームの進行で、チェックインが行われました。20分ほど、今朝の気持ちや昨日までの気づきや学びのシェア。一人一人丁寧に語っておられました。

チェックインでのメンバーからの疑問が出されたりしたので、Chuck氏から、それに対する応答や、昨日、伝え損ねていたタスクプロセスとメインテナンスプロセスに介入する視点としてのロードマップのお話がありました。

そして、3日目のプログラムのねらいの説明があり、コンテントプロセスの見方について氷山図を示されながら、小講義がありました。介入の際に考慮すべき視点などもあげられ、いよいよ、介入の深さのレベルを探求するアクティビティを行いました。

GPC役と、そのGPCよりもさらに深く介入を考えるALTGPC役、オブザーバー役などを決めて、実習に取り組みました。とても興味深い実習になりました。

R0010698.JPG

午後は、これから継続するグループのコア・グループの活動の流れなどの説明があり、それぞれのGPC役を割り振り、第1回目のコア・グループの活動が始まりました。

R0010699.JPG

夜には、コア・グループの第二回目の活動があり、すべてを終えて、全員が集まってきて、今日の体験のシェアをして、3日目のプログラムを終えました。

R0010700.JPG

雰囲気がわかるかどうかわかりませんが、それぞれ、午前、午後、夜の私の書いたマインドマップをアップしておきます。
posted by つんつん at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年02月09日

孫の一言で大笑い・・・

ある朝のこと、孫が私を見て、「じいじい、髪の毛が少ない」と。

家内が「どうして?」と聞くと

孫が「髪、チッタから!」と。

家内が大笑いしながら、「髪が散ったとは、文学的ね!」と。

私も孫にいわれじゃ、しかたなく、大笑い・・・

そして、翌日。

孫が「パパの髪の毛も少ない」と。

家内が「どうして?」と聞くと

孫が「髪、チッタから」と。

家内と私とで「え・・・」と。

そして、もう一度「チッタから」と聞くと。

孫が、「違う。チッタから」と。

?????

そして、もう一度、聞くと。

孫が言ったのは、「チッタ(切った)から」だということが、やっとわかって、再度大笑い・・・

いかに自分の世界でメッセージを聞くか・・・

またまたミスコミュケーションを自覚した次第です。

posted by つんつん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年02月07日

日常の中で、被写体を探すのって・・

今日も、朝、家内を星ヶ丘まで送り、その後、午前10時過ぎから、午後4時ぐらいまで、我がミニオフィスのHCC(ヒューマンコラボレーションセンター)にて時を過ごしました。

昼食には、近頃、時々出かけている中華料理や「中華街(という店名です)」といお店に行きました。そして、頼む料理も、いつもの「五目そば」です。結構たくさんの具がのっており、おいしいのです。本当、小心者でなかなかひとりでは新しい行動が取れない自分の姿をこうした日常の行動からも顧みています。

それに引き替え、さきほど、島田紳助の番組で「行列のできる法律相談所」にNPOロシナンテスの川原尚行医師が登場されました。彼のブログを読むと、昨年の暮れに収録したようです。外務省の勤務で医者としてアフリカに行ったのがきっかけで、外務省を辞め、当時、子ども3人と奥さんを日本に残しスーダンに入り、医療活動を続けているとのことです。すごい行動力です。私にはない、姿です。ミーハーな私にはまたまた刺激的です。

何か人生で、自分をかけてやれる仕事、やりたいものです。まだ遅くはないと思っています。まずは、目の前にある現状から、もう一歩前に進まなければと考え始めました。考え始めるだけでなく、行動し始めなければ、だめなのですが・・・そこが気持ちが小さい私の姿だろと思います。

まずは、昨日、【ダイアログBar】の名古屋の開催時に話題提供者の依頼を受けたのをもう少し積極的に考えることから始めようかと・・・

そんなことを考えながら、いまPCに向かっています。

話は戻りますが、お昼を食べてから、小さなコンパクトデジカメですが、カメラをもって、ぶらり散歩に出かけました。なかなかタイトルに書きましたように、日常の中から、心に残る、心にインパクトを訴える被写体を見つけることって難しいですね。

日常の中のさまざまな出来事や眼に入ってくる世界の中から、自分の心に影響を与えてくれていることに、もっと敏感になることができないと、シャッターを切るシーンというか切りたくなるシーンには出会えないのだろうと思いました。

さきほどの川原さんの話ではないけれども、自分を行動にまで引き起こさせるぐらの出来事やモノを感じ取る心が必要なのだろうと思います。日常の中からもう少し、見たり感じたりする心を鍛えなければいけないのだろうと・・・

ふと、昨日、HCCで行われた星野先生の講座に一参加者としてグループの中に入った時に、自分のグループのプロセスへの気づきの乏しさに、気づいてしまったこととも関係しているかも知れません。

それでも、ぶらっと出かけた時のスナップ、2枚載せておきます。カメラはリコーCX1です。昨年の夏に購入しましたが、もう、2世代前の機種になってしまいましたが、気に入っています。

一枚目は、近くのお店の前にある大きなおじさんの人形です。
もう一枚は、我がオフィスの前のライオン君です。

R0010567.JPGR0010566.JPG
posted by つんつん at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年02月05日

夕食(380円-100円=280円)+298円=578円+缶ビール

今日は、夕方の会議を終え、自宅近くの歯医者に駆け込みました。
もちろん、欠け落ちた歯の治療のためです。だんだん自分の歯がなくなっていく寂しさをガー、ジー、など歯を削られるいやなドリルの音を聞きながら、型をとるところまで済ませ、小さな我がオフィスに帰ってきました。

家内と待ち合わせており、夕食を一人でとろうと思い、近くのスーパーに出かけました。そして、買ってきたのが、写真の夕食です。

R0010562.JPG

焼き肉弁当298円
ハマチの刺身(大分産)と書かれています。100円引きで、380円ー100円=280円。
合計、578円の豪華な弁当と刺身で、缶ビールを飲みながら、夕食を済ませました。

缶ビールはもちろん発泡酒!
写真は、KIRINの「ホップの真実」で、私自身はキリンファンなのですが、どうもどこのメーカーの発泡酒も微妙な味です。それぞれ、特徴的な香りがついており、やっぱりビールでないと・・・と思ってしまうですが、その中では、比較的にSUNTORYの「金麦」がお勧めです。癖のない味で、のみ心地もさっぱりとして、Goodではないかと思っています。これは、全く好みでしょうから、あまり当てにならないお話ですが・・・

もちろん、2杯目は「金麦」で、ちょっとほろ酔い加減でこのブログに書き込んでいます。
posted by つんつん at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年02月03日

研究室の掃除・・・メンタルブロックにはまると・・・

大事な仕事はどうしても後回しになってしまいます。やらなければいけないと思いながら、心は違う方向に・・・

今日も、同僚が実験室のPCテーブルが廃棄になるので、もらってくれないかとの話になり、一度は、断ったものの、もったいないとう心が働く私には、ものがいっぱい詰まってる研究室を何とか整理して、PCテーブルを入れることにしました。

そこで、キャビネット2つを平積みで、使っていたのですが、重ねて使うことにし、無理矢理せまい場所のキャビネットの引き出しを、上に載せるために、引っ張り出したところ、キーがロックされてしまいました。なんと、2段のキャビネットの上の段は引き抜かれた状態で、下の段はそのまま入った状態でロックされたのです。

仲間を呼んで、何とかならないかと相談。でも、何ともならず。カギを探すしかないと、机の引き出しを順番に整理。そして、出てきてキー。デスクの両端のキーと、ロッカーキーと書かれている。何度も、そのキーをさしてみるが、だめ。またまた引き出しを探索。でも、出て来ず。あきらめて施設課に電話を入れて、SOS。昼食をとって待つこと、2時間。やってきてくれた職員が、一連のカギを見て、これがこのキャビネットのカギですよ!と。そんなはずは・・と。でも、確かに、そのカギでロックは解除され、なんと言うことはなく、無事問題は解決。

それにしても、思い込み。だめだ。このキャビネットのカギはない。あかないと思い込むと、会穴に合っているはずのカギが刺さらないのですよね。何度も何度も、差し込むことをトライしたはずなのに、・・・本当に不思議です。自分がだめだと思うと、もうそのメンタルロックから逃れられないという、すごい体験をしました。

職員の方は、やってきて、カギのナンバーとキャビネットのナンバーが同一であることを確認し、間違いないですよ。と。そして、確かに、問題なく、開いたのです。今日は、恥ずかしながらもすごい体験をしました。

その後は、コツコツと、デスク周りから片づけを始め、まだ、研究室の真ん中の大きなテーブルの上にはたくさんの書類がのかっています。

後一日、思い切って片付けモードでがんばろうかと思っています。
posted by つんつん at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年02月02日

今日も昨日に引き続きPCの環境整備・・・

今朝も、昨日、新しいノートPCの導入にともない、研究室のPC環境の整備を行って頂きました。最近は、自分の力ではなく、かなり依存状態でいます。

10年ほど前までは、小さな大学の中で、コンピューター関連の授業から、大学内のシステムのお守りも自分でやらねばならない状態でいました。思い起こせば、IBMのDOSマシンが突然やってきて、30台ほどのセッティング、それも、漢字変換もままならないマシンでワードからスプレッドシートタイプのソフトまで、一つ一つインストールしては、授業用のマニュアルらしくものも作ったりしたものです。当時、BBS、今でいうと、SNSの原始版でしょうか?ソフトを購入し、NECの98をサーバーに設定して、毎日ブログならぬメールを書き込んでいました。それは、ほぼ毎日、その時に、この私もこつこつやれば、毎日仕事を継続的にできるものだと自信をはじめてもったものです。

それから、以前の大学では、一機にマックに切り替え、学生にやさしいPC環境を学長に無理を言って創り上げたものです。その思いでの品のような、マックのCXマシンも、Ciマシンもつい最近まで抱えていましたが、さすご、すべて処分をしてしまいました。それでも、まだ、私の今の自宅のデスクには、Macintoch SE/30というマシンがのっかっています。まだ、現役で、MIDIファイルを演奏してくれるはずです。

ずいぶん思いで話を書いてしまいましたが、大きな大学に移るといっぺんです。また、技術的にも私の知識ではついて行けなくなり、すべてお任せモードになってしましました。そうなると、まったく考えなくなります。できる限り、人に任せようとただするだけです。これも問題です。

まさに、今の世の中、オートマティックな環境で過ごしすぎて、人間が思考することが亡くなっているという警告を発する人はたくさんいます。確かにその通りだと思います。

ただ、じっとイスに座っているだけで、仕事が済む世界になったとしたら・・ぞっとします。

といいながら、研究室の私のPCには、新しいノートンが入り、オートマティックにウィルスチェックをしてくれるようです。ただ、そのおかげで、PCの能力のかなりを活用して、本来の仕事のためには、かなりストレスフルな遅さになってしまいました。

そうなんだ!ノートンは早くなりましたとコマーシャルがたくさん流れているということは、それだけ遅いということなのかと合点がいきました。

何を犠牲いするのか?自分は何を選び取るのか、自分のとる行動は、まだまだ考えなければならないようです。
posted by つんつん at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年02月01日

今日はPCセッティングの一日に・・・

午前中、我が家のネット環境、プロバイダーの変更をして、大学に出かけました。そして、我が研究室で事務局をやって頂いている方が来られる日で、ちょうど注文をしていたDELLのノートPCが届いており、またオフィスのプロフェッショナルバージョンも納品され、セットアップをすることになりました。

R0010560.JPG

おもむろに、DELLのパッキングを開け、ノートPCを取り出し、その美しさに感嘆!おそるおそる電源を入れ、ウィンドウズセブンの立ち上げを始めましたが、ネット環境の接続のところで、不安になり、情報システムの方の協力をえて、すべてお願いすることになりました。

ノートPCを購入を決めたのは、これまで使っていたPCのスペースキーが機能しなくなった子がきっかけでした。ところが、今日、メールソフトの相談に同僚のところに行くと、キーボードを付ければいいのでは?と、確かにそう。納得すると同時に、キーボードを頂いて帰ってきました。そして、システム情報課の方にそのノートPCを診てもらうと、キーボードをべきべきとはずして、その中にゴミだらけ、掃除をしましょうと、していただいた結果、無事にスペースキーが機能し始めた次第です。

まあ、予備のPCができたとして、新しいPCを大いに事務局の仕事で使ってもらうことにしましょうと!話したところです。本当に知らない(無知)というのは、いきませんね???

一方で、私自身のデスクの上にあるPCの動きもここのところ悪くあり、ノートンの入れ替えをお願いしたところ、どうもインストール後の動きが怪しく、結局、修理・確認のために、入院となりました。

そうこうしていると、もう5時を回ってしまい。今日は、一日、PCのセッティングの一日なってしまいました。

でも、新しい機種がやってきて、気持ちは一新。いよいよ自分の研究室の掃除をしなくては・・・
posted by つんつん at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

so-netからcommufaにプロバイダを変更

前から気になったいて案件の一つ。ずいぶん前に、ケーブルTVからcommufaにキャリアを換え、その時に、so-netのプロバイダを選ぶと、ポイント得点があるということで、so-netを使っていました。ただ、毎月のプロバイダー使用料金が、基本料金の1680円に、追加840円を毎月支払っていました。そのときには、気にしていなかったのですが、解約時にあたり、わかったことですが、追加の840円は家内のメールアドレス代金。まったく、今は使っていないアドレスに840円毎月支払っていたことになります。私の契約しているfommufaは、コミュファプラスなので、5つまでメールアドレスはもてるそうです。その意味では、まったく、840円は不要な金額だったのです。

プロバイダを変更するのに、半年以上思案していた一番の大きな理由は、プロバイダ変更に際し、うまく、機器を接続変更できるかどうかが心配で、手続きを遅らせていたのです。確かに、家電店などで、コミュファへのプロバイダ変更の話になると、自分で手続きをして、自分で接続を変えてくださいといわれたのです。そのことが大きな理由で、変更を思案していたのですが、思い切って、so-netを解約、そしてコミュファに変更したのです。プロバイダ変更に伴い、無料で接続サービスがついているということで、まったく心配することがなかったことが判明。このことは、店舗での説明をもう少しはっきりしてくれると、プロバイダ変更は容易なのにと思う次第です。

今朝(2月1日)、サービスの方が来訪。プロバイダ変更の確認をしてくださいました。そして、わかったことは、なんていうことはなく、すでにコミュファの本体からリモートで、プロバイダ変更が行われていて、新しいメールアドレスを用いたメーラソフトの設定をしなければ、何もする必要がないことがわかりました。

もっと簡単にプロバイダ変更ができることを知らせてくださるとありがたいと思い、このブログに書くことにしました。

今、コミュファをキャリアに選び、プロバイダを別の会社を選んでいる方で、メールアドレスを変更をしてもいいと思われる方は、こうしたプロバイダ変更を再考されることをお勧めします。

こうしたやりとりで思ったことは、コミュファはキャリア接続には力を入れているが、プロバイダには力を入れていないのかもしれません。

接続サービスに来られた方が、大学のハンドボールのリーグ戦で戦っている相手チームの監督さんでした。本当に、こうした思いがけない出会い、ご縁があったことに驚いています。
posted by つんつん at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年01月29日

徐々に整理・・・その中で・・・

以前も書きましたが、主たる使用をしていたクレディットカード会社が変更になるとのことで、かなりの作業を要しています。結構、やっかいですね。ある程度安定したカード会社、もしくは、企業のカードを活用しないとこのような目に遭います。具体的には、エイデンのカードの提携会社がライフカード会社からセディアカード会社に移ることにともない、変更を余儀なくされています。きっとそういう方は大勢いられるのではないでしょうか?

どのカードでどのようにポイントをためると良いのか?そのことにまた、詳しい方がお見えですよね。私は、あまりこれまで気にせずにやってきて、とにかく、一つのカードということで、エイデンカードに集約をしていました。果たしてこれが、機能的だったのか?どうか分かりませんが・・・

今ふと、セディアカードのWEBを見に行くと、魅力的なことが書かれています。2000円ほどで、ゴールドカードがもてるとか・・・確か1万円以上を支払って、cityのゴールドカードを活用している身からすると・・・で、cityのカードのWEBにいくと、6300円の半額、3150円で、ずっとゴールドカードにと。

いろいろ整理をしているつもりが、いろいろな情報が入ってきて、どのように整理すればいいのかも分からず、結局、現時点では、楽天カードで、多くの支払いを処理する方向で進めていますが、・・・これも果たして・・・

2月1日からコミュファの光と併せてプロバイダーもコミュファで頼むことにしたため、sonetとに電話をして解約手続きを。プロバイダー料金と+860円か支払っていたので、そのことを尋ねると、あなたが追加のメールアドレスを頼んでいたからでしょと言わんばかりに冷たいトーンで応答。結構、こうした電話の向こうの声の調子で、応答相手の印象だけでなく、企業のイメージまで、変えてしまうのではないかなと、ふと思った次第です。
posted by つんつん at 12:03| Comment(1) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年01月28日

本日午前中孫とデートでした!

以前から孫と約束をしていたバスでお出かけし食事をしようと。本日バスに乗って星ヶ丘に行き、お昼には孫の希望でお寿司屋さんに行って、いくらを食べてきました。

あいにく、雨模様、出発をぎりぎり延ばして、午前9時40分発の近くのバスで星ヶ丘まで出かけ、到着が午前10時少し前。さて、どこに行こうか?と。空からの雨も止み、散歩をしても大丈夫と思い、星ヶ丘のテラスを南に登り、東山タワーを目指しました。かなり近づいたところで高いところは嫌だとのこと、また、東山動植物園の星ヶ丘入り口にたどり着き、そこから動物園を目指すことに。チケットを買って、入園し、植物園に入ったのはいいのですが、そこから雨がぱらぱら・・・。東山植物園の入り口あたりから、池のあたりで、雨が欠航激しく降り出し、大変な状態に・・・。孫にはだっこと言われ、思い孫を抱いて、雨に濡れさせないようにと必死で歩くも力尽きそうに・・・

やっとの思いで、動物園に入り、シロクマを見て、キリンを見て、そして熊が見えるところは、屋根があり、ホッと一息。そして、そろそろ帰ろうかというと、「コアラが見たい!」と。コアラ館はどちらと聞くと、やって来た道を指され、また後戻り・・・とにかく、コアラ館でもしばらく長居をして、帰路に・・・。東山動物園の正面玄関にたどり着き、地下鉄「東山公園」駅から星ヶ丘まで地下鉄に・・・

星ヶ丘で約束のいくらの寿司を食べて、ゆっくり昼食。帰りにままにお団子のお土産を買いたいとことで、三越デパートで豆大福とイチゴ大福を買い、バスにて帰路につきました。とっても長く充実した3時間の孫とのデートコースでした。

その合間に、写真を撮りながらと思い、先日購入したカメラバッグを背負って出かけました。雨のため十分に撮影はできませんでしたが、カメラバッグに付いているバッグを包むレインカバーは十二分に活躍してくれました。写真のように、すっぽりとかぶせるレインカバーがリュックの下に収納されており、こうした雨の日には重宝しそうです。

R0010552.JPG
posted by つんつん at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年01月27日

会議続きで一日が過ぎていきます

24日(日)にブログに書き込んで、早3日目が経とうとしています。何を自分はしていたのか?スケジュールを見直さなければ、思い出せないほど、遠くに過ぎてしまっています。今日も、結局、朝から、会議が大小入れて、4つ。朝9時30分から始まり、終えたのがごご4時30分。その後、メールを読み、返信したら午後6時。と言う状況でした。

昨日、写真のカメラバッグが我が家に届いておりましたが、箱を開けただけでまだカメラを入れて活用するところまでいっていません。明日には、できれば孫と一緒に動物園にでも行ってみようかと考えていますが、果たして・・・

まだ、空のバッグを背負っただけですが、なかなか機能してくれそうで、楽しみです。

JobO100126.JPG

仕事の方は、来月半ばに、元NTL(National Training Laboratories)メンバーで、組織開発コンサルタントのChuck Phillips氏を招いて、「グループプロセスコンサルテーション」の講座が開催されます。昨日の会議の一つは、その講座開催のための打ち合わせミーティングでした。私は、事務局という立場で入るのですが、どの程度、講師と参加者の方々の学びをサポートできるのか心配ではありますが、どのようなプログラムになるのか、今から楽しみにしています。できれば、事務局の仕事の合間を縫いなら、ご報告ができればと考えています。読者の皆さんもお楽しみに!

その下準備のために、少しでも「グループプロセスコンサルテーション」を理解しておこうと思い、「Intervention Skills」を読み始めました。さて、講座開催までにものになりますでしょうか?

少しずつ、このページでも語っていくことできればと思います。
posted by つんつん at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム

2010年01月24日

やっぱりカメラバッグを注文しました!

Lowepro(ロープロ)スリングショット200AWを発注してしまいました。
本日、お目当てのカメラバッグのtamrac(タムラック)5608 Pro 8(プロ8)をキタムラカメラに見に行ったのですが、残念ながら現物がなく、帰ってきました。ネットでキタムラカメラのネット販売が安かったので、現物があれば購入を考えて出かけたのですが、残念ながら、というか、幸運に現物がなく、自宅に帰ってきました。
その結果、再度、ネットサーフィンを続け、結果的には、前に書きましたようにLowepro(ロープロ)社のスリングショット200AWブラックをアマゾンで購入することにしました。カメラバッグを買えば、腕が上がるわけではなく、頻繁に撮影旅行に出かけられるわけではないのですが、・・・つい物欲に負けてしまうのが私の性分です。買う前は、このバッグをもってどこに旅行に行こうか?孫と一緒に動物園に行こうか?果てはまだ先の孫の幼稚園での運動会でこんな風に撮影しようかと、夢想の世界にはまっていってしまいます。
まあ、とにかく、バッグが届いたら、一度でもいいから夢想の世界を現実の世界にしたいものです。
posted by つんつん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | オフタイム