2010年11月23日

今日は、歩数計に手を出してしまった!TANITA FB-729

本日は、仕事(体験学習実践研究誌 第10号の原稿書き)を気にしながら、息子夫婦と孫2人に誘われて、妻共々、熱田のジャスコにお買い物。そして、昼食は、近くのコーヒーショップで、おいしいサンドイッチとコーヒー。優雅で心安らかな休日の午前を過ごしました。

帰宅後、Twitterにて、先日のSonnyのデジタルビデオHDVとWireFireでの接続後の返信Twitterをいただき、やはりUSB接続も可能にすべく、ご推奨。結果として、Amazonに早速、ビデオキャプチャーMathy Video Cap NVCP-02MACを発注!届き次第、テストをして、またこのブログにて、ご報告をします。

午後マイオフィスのHCCの、空調機の調子が悪かったので、HITACHIに見積もりをとり、今日はそのお話。何とか新しい機種に変更すべく交渉終了。最終確認を待って、工事に入る可能性が大になりました。

そして、帰りに、閉店セール中のエイデン香久山店をたずねました。さすが、携帯電話コーナーは終了で、空っぽ。その他の製品もかなりなくなっていました。

先日の日曜日に身体の健康の番組で、一日の歩数だけでなく、運動量の強度を測る必要が有ることを聴き、運動強度を測る歩数計を探していたところ、発見。早速、購入してみました。

R0011333.JPG

運動量の強さを、メッツという単位で測定し、座って安静にしている状態を1メッツとよび、その何倍の強さの運動をしたかを測るそうです。3メッツ以上の活動強度に時間をかけたのを、タニタでは、エクササイズとよんでいるようです。

たとえば、
3メッツの歩行×1時間=3エクササイズ
4メッツの歩行×30分=2エクササイズ

そして、健康になるためには、週に23エクササイズを達成することを推奨しているようです。
さて、今日から、どのくらいの活動量のエクササイズを達成できるのか、三日坊主にならないように、頑張りたいものです。
posted by つんつん at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年11月22日

LOGICOOL プロフェッショナルプレゼンター タイマー機能・LCD搭載 R800を購入

11月14日にamazonに発注ボタンを押し、19日に発送確認のメールが届き、本日大学に「LOGICOOL プロフェッショナルプレゼンター タイマー機能・LCD搭載 R800」が届きました。

いろいろな書き込みがありますが、確かに、封を開け、まず本体を手に取った感じは、かなりしっとり感のあるいい感触です。

そして、WindowsOSでは、パワーポイントを開いた状態で、PPT開始ボタンを押すと、スライドショーモードに入ってくれます。そして、もちろん「進める」も「もどる」ボタンも快適です。

私としては、なんといっても、いわゆるシャッターボタンがついているので、一時、PPTを見せずに話をすることも可能です。前からこのシャッター機能がついているもは、ほしかったのです。

そして、このプレゼンターツールを購入することを改めて決めたの理由は、2つ。

一つは、グリーンレーザーのポインターがほしかったのです。このグリーンレーザーがすこし暗いとのコメントが書かれている記事を見ることがありますが、結構明るく、見えやすし、またきれいな光のポインターです。早速、今週の木曜日、一日研修が入っているので、使ってみようと考えています。

二つ目の理由は、持ち運びのためにコンパクトであること。少なくとも、受信部が本体に収納できるタイプであることを探していたのです。

これまで、受信部がちょっとしたマウスぐらいの大きさのあるものを2台分け合って使っていましたが、それからさよならすることができそうです。

結構コンパクト感があります。

R0011329.JPG

もう一点、タイマー機能までついています。
果たして、どこまでこのタイマー機能に頼ってプレゼンテーションするかどうかは、わかりません。

ただ、プレゼンテーションが楽しくなる感じがしているのは、新しいもの好きな私だけでしょうか?

後は、愛用のマックブックエアでの使用感を試してみたいと思います。そして、後で追記をしたいと思います。

早速、試してみました。

購入前に得ていた情報と同じで、スライドショーのスタートボタンは残念ながら機能しませんが、MacOSXでもその他のボタンは間違いなく快調に作動しました。

これからポインターやプレゼンテーションツールを購入を検討されている方々にはお勧めのプレゼンテーションツールです。
posted by つんつん at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年11月21日

ついにたどり着いたソニーHDV機でiLinkを使ったUstreamライブ発信!

最近は、YouTube Ustream と動画による情報発信が盛んに行われています。
新しもの(こと)好きな私は、そろそろそうした情報発信の仲間入りをしてみたいと考え、Twitterで配信の仕方がわからないことをつぶやき、情報を得ながら、どのようにUstreamで動画発信をすればいいのか、試行錯誤の毎日が続いていました。

きっと、近くにこうした情報発信に詳しい方が見えれば、何ら問題ないのでしょうが・・・

まずは、Ustream動画発信の方法に関して、ネット上でいろいろ検索。
UstreamのHPの使い方から、道具は何を選べばいいのか?などなど

ちょっと、これまでのどたばたを描いてみます。
たどり着いたはの、とてもシンプルな方法でしたが、これが珍道中でした。

最初、得た情報から、ビデオカメラの動画情報をビデオキャプチャーでPCに送らなければならないことが書かれていました。
次に、もし、ソニーのビデオカメラ機で、iLInkの接続端子があるものは、FireWireで、ビデオキャプチャー無しでつなげることが分かりました。

次に、つなぐためには、CamTwistというソフトが必要であるらしいこと。
早速、CamTwistのフリーソフトをインストールしようとすると、新しいバージョンが、今私が使っているMacOSXでは、だめなことが判明。

そのために、MacOSXのタイガーを、Snow Leopardにバージョンアップすることにしました。
Snow LeopardのBoxセット(iworks同梱)をapple storeに発注。

到着後、MacBookにインストールしようとするが、インストールできず。
長い、アップルのサービスセンターとのやりとりの結果、DVDが不良品とわかる。
DVD初期不良で交換品を待つ。そして、やっとの思いで、Snow Leopardにバージョンアップ成功。

CamTwistの最新バージョンをインストール。
予定通り、ソニーHDR−HC9をiLinkとマックのFireWireに接続する。しかし、予定のCamTwistにWebCameraの表示無し。

結局、CamTwistを使わずとも、iLinkとマックのFireWireで接続ができることが判明。なんということか?????

次に、Ustreamに配信するために、Ustream Producerが必要(便利?)とのことで、Ustream Producerのフリーバージョンをインストール。
HDV接続を試みる。なんと容易に接続ができることが判明。やったー!と思いきや、配信画面に「Unregistered HDV」大きく表示。
Ustream画面で見ても、確かに、「Unregistered HDV」と表示・・・がっくり・・・

検索で、この難局を乗り来るために、ネットを検索。
下記のブログが見つかり、光明が・・・・

http://to-yama.cocolog-nifty.com/nonbiri/2010/07/ustream-49e4.html

ソニーのカメラ側でiLinkのDV変換をONにするとのこと。
カメラの中にあるメニューで探し当て、ONにする。
そして、Ustream Producerでチャック!だけど、「Unregistered HDV」の表示は消えず・・・

完全に意気消沈。

最後は、UstreamのHPにて、直接、動画配信を行うと、なんと問題なく、配信がされるではないですか?
今まで、何をしていたのだろうか?

もう一度、iLinkのDV変換を「OFF」にしてみると、やっぱりだめ。
とにかく、ソニーのHDVビデオカメラで、iLinkを用いたWireFire接続を試みるには、DV変換「ON」は必須のようです。
これは、重要な情報でした。

結論として、
ソニーのHDVビデオカメラをiLink端子とマックのFireWireで接続し、DV変換を「ON」に切り替え、UstreamのHPに入り、配信ボタンを押せば、問題なく、動画配信ができるということなのです。

下の写真が接続できた状態です。

R0011324.JPG

ここにたどり着くのに、何日、いや何ヶ月かかったのだろうか?

映像は、DV入力で配信することで、かなりきれいに送れそうです。

次は、音声の配信をいかに美しく配信するかです。これは、この後の課題です。
今のところ、ビデオカメラの録音端子に、それなりのハイレベルのステレオマイクを接続して、試してみたいと考えています。
これは、問題なく、機能してくれるのではないかと思っています。

とにかく、初めてUstreamで動画配信をされようとしている方に、特に、HDV機を用いたUstream動画配信を試みる方の一助になればと思い、ブログに書き留めておくことにしました。
posted by つんつん at 12:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年10月23日

au IS03待ち遠しいですね・・・

もう4・5年前になるでしょうか。
スケジュール管理をPDAで行っていた私は、携帯でスケジュール管理もできればいいと思い、自分が愛用していたauショップに相談に行ったことがありました。

「Moble携帯がほしいのですが・・」と。

ショップの店員は、まったく相手にしてくれませんでした。「私どもは、エンターテイメントの世界が売りですから・・」といったニュアンスの回答でした。当時は、LISMOなど、音楽やビデオの機能がauのお得意分野で、ビジネス使用には見向きもしていなかったのでしょう。

それが、今や、SoftBank NTTDocomo に抜き去られ、置いてきぼりの状態になってしまったのです。

ガラパコスの中のガラパコスといったらいいでしょうか・・・

やっt、11月下旬からAndroid搭載のスマートフォンがやっと、販売予定のようです。

これまでの置いてきぼり状態から、どこまで一機にトップに立てるだけの機能をつけて登場してくれるのか、iPhone4に手を出しそうだったのをもう少し我慢して、待ってみることにします。

今は、Android2.1のOSのようですが、2.2へのバージョンアップも予定されていると、告知をしているようです。

このAndroid2.2がとにかく、すごそうです。すべての機能を載せてくるかどうかわかりませんが、禁断のアプリと社長に言わせて掲載するSkype機能に劣らぬ、WiFi機能が使えるようになるそうです。ただ、この機能が使えるように設定をauでしてくれるかどうかは、わかりません。

今、私は、WiMAXの無線ルーターを使用していますが、auのAndroid2.2で、すべての機能を付加してくれたら、このWiMAXも不要になります。

auスマートフォンがどこまで4・5年分の遅れを一機に取り戻してくれるのか、暮れから正月、春にかけて、目が離せません。

できれば、1月の清里での研修までには、ゲットしたいと考えているのですが、私の思っている世界がどこまで開けているのかが、問題です。

みなさんは、iPhone4派ですか?もう少し待ってみよう派ですか?
posted by つんつん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年10月02日

今日は秋の卒業式、そして自宅にて植平工業の製品モニター会:ダッチオーブンのためのスペシャルキットのテスト

今日は、10月2日(土)、南山大学9月卒業者のための卒業式でした。
40名あまりの卒業生たちが巣立っていきました。

会場に行く間にスナップショットを一つ二つ、我が研究室をワンショット!
R0010455.JPG R0010456.JPG

我が研究室
R0010457.JPG

そして、今日は、天気に誘われて、表題に書きましたように、植平工業の最新作品のモニターをさせていただきました。
先週、持ち込まれた、ダッチオーブンを利用するためのキットのテストです。

先日、もってきて頂いたボックスを開くと、写真のようなキャンピングで芝生などに直接炭火などで衝撃を与えないために、隅美大が2台入っていました。

R0010445.JPG

台の上にあるのが、一つは、ダッチオーブンとスキレットなどでの料理が可能になる「リッドスタンド」、そして、もう一つは、12インチスキレットの上火のためのリングが入っておりました。

まず、私が気になったのは、火起こしです。炭は、2008年NHK趣味悠々で紹介され大宮勝雄氏の推奨する練炭を最近は愛用しています。そして、火起こしには、写真のような道具を使っています。

R0010446.JPG

そのために、火起こしがスムーズにできるために、この道具の下に空気の通る密を作っておかなければなりません。

ということは、スタンドのクロス部分が邪魔することがあり、少しずらして使用する必要があります。この植平工業の製品は、まさに、少しずらして使用することができるスタンドです。できれば、このことをもう少し意識した製品になれば、グッドです!

R0010450.JPG

とにかく、キャンピングで、使用できるこの炭の台、またはたき火台は、かなり活用できそうです。クロスに組み合わせるスタンドも、なかなかしっかりサポートしてくれます。

R0010451.JPG

ただ、もう一点、津村のダッチオーブンの活用方法に、フライドチキンをよくやります。その時に、やはりNHK趣味悠々の放送の中で紹介されているのですが、油をできる限りエコ的に使うために、ダッチオーブンを斜めに使うことがあります。

R0010449.JPG

これが、スタンドに、私は求めたいと考えています。これも、植平工業の製品はパスしました。ぜひ、社長さんも、下記の写真のような使用方法において、安定感のある製品を供給してもらいたいものです。

そして、最後にリングをテストするために、ピザを作ってみました。
その際に、12インチのスキレットを意識したリンクなので、問題なく使用できました。ちょっと、いたずら心で、10インチのスキレットにリングを合わせてみました。

R0010447.JPG R0010448.JPG

なんと、かなりぎりぎりながら、10インチのスキレットのふたの上に乗るではありませんか?となると、できれば、後5mmでも小さくして、10インチ対応も歌ってもいいかもしれません。

やはり、幅広いスキレットのユーザーに利用してもらうことが大切ではないかと思いました。

ピザの料理に入った頃は外はかなり暗くなってしまいました。写真もかなり手ぶれ気味の作品になってしまったこと、お詫びします。

R0010452.JPG R0010453.JPG
posted by つんつん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年09月03日

引き続きRICOH GR DIGITALVで・・・

今日は、朝、少し遅めの出勤。
それも、明日、四国徳島行きもあり、久しぶりに愛車の洗車。そして、愛用の釣り竿の修理した竿と換え竿の引き取りもあっての遅めの出勤でした。

お出かけ前に、

孫のおもちゃの接写撮影。レンズの良さがわかりますでしょうか?

R0010081.JPG

玄関の観葉植物のスナップ。

R0010080.JPG

ツタの絡まる大学の校舎。

R0010082.JPG

夜は、日本体験学習研究会第12回全国大会の準備委員会を開催。
12月4日(土)5日(日)のスケジュールの確認と、初日の午前のワークショップの内容を検討しました。参加者の皆さんに、魅力的なワークショップになるような企画にしていきたいと考えています。決まりましたら、またこのブログでも紹介します。

そして、帰り際に、院生の一人から、出雲大社への旅行のお土産を頂戴する。

R0010083.JPG

なんと、ENMUSUBIという、ロゼのワイン。運を冷やして、いただきましょう。いろいろなご縁がうまれますように!
posted by つんつん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年09月02日

RICOH GR D3を使いこなすにはまだまだ

今日は、朝一番に、予約をしていた行きつけのヘアサロンというのでしょうか?移転リニューアルしたプレオープンのお祝いもかねて、出かけてきました。

名前も、CONSCIOUS から SKY CONSCIOUS に改めての9月8日からのスタートです。
GRD3をもって出かけてきました。
外壁の写真を一枚、内装もきれいで何枚か撮ってきたのですが、まだ完成をしていないとのことだったので、次回にします。

R0010060.JPG

そして、大学へ

日本体験学習研究会第12回全国大会のチラシができてきました。
多くの人が、12月4日(土)5日(日)に南山大学に集まって下さるのを楽しみにしています。

R0010061.JPG

研究室のデスクのそばに置いてあるギターをGRD3で撮ってみました。

R0010062.JPG

そして、先日、カリフォルニアにいる下の息子がお土産に買ってきてくれたスタバの一号店にしか売ってないというマグカップです。

R0010064.JPG

RICOH GR D3の威力を発揮できる腕になるのだろうか・・・
posted by つんつん at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年09月01日

RICOH GR DIGITAL IIIで 初めての撮影!

昨夜届いたリコーGRDVをもって、大学に出かけてきています。

昼食を食べに、我が研究室を出ました。

7階にあるエレベータ前の踊り場から、ナゴヤドーム球場を遠くに望むスナップ。

R0010044.JPG

最近は、体育センターアリーナに隣接してある第三学生食堂(通称さんしょく)を愛用しています。

アリーナのデッキ風景

R0010043.JPG

これまた、三食(さんしょく)の最近の定番メニュー:冷やしきしめん(270円)

R0010042.JPG

体育センターアリーナ前の体育館の壁

R0010041.JPG

そして、体育館の反対ウィングから望む壁の奥に見える我が研究棟D棟

R0010040.JPG

何か、新しいカメラゆえ、違いがあるだろうか?

RICOHのRGDの世界をこれからどれぐらい堪能できるのだろうか?今しばらく、オート撮影をしながらカメラの癖をつかみつつマニュアル操作を覚えていこうと思う。
posted by つんつん at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年08月31日

物欲にまたまた克てず、RICOH GR DIGITAL Vを購入!

本日、某ショップより、表題のRICOH GR DIGITAL V が届きました。

このブログに、気持ちの揺れを書いたのが、8月21日。10日と辛抱ができませんでした。

思い始めると、恋い焦がれ始めると、もうだめなんですね・・・

価格は、SDHC4GB&液晶ガードフィルター付きで、42000円。
価格ドットコムを見る限り、まずまずの底値で購入です。

R0012374.JPG

問題は、写りです。いいはずなんですが・・・

まず、付属のフィルターを、液晶画面に合わせてカットして、若干カットのサイズと切り方が気に入らないのですが、液晶画面保護のためにはりました。

そして、今は、バッテリーを充電中です。

とにかく、2時間後、バッテリーが充電できれば、装填をして、撮影をするのが待ち遠しい思い出います。

安く購入したときにはいつも製品がちゃんと機能するかどうか、いつも心配です。
とにかく、美しく写ってほしいものです。

数時間後には、再度、スナップをアップしていきたいと思います。

それにしても、昨年RICOH CX1を購入したのですが・・そして、CX1はそこそこ、これまでもアップをしてきているように、結構きれいにとれるのですが・・・

森山大道の写真をめざしてフォトグラファー津村になれるように、努力をしていきたいものです。それに応えてくれるカメラであることを願うばかり・・・
posted by つんつん at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年08月15日

今日も家族との時間を楽しく過ごしました!CX1をお供に!

今日、12日に帰ってきていた娘が、夕刻のフライトで福岡に帰る日でした。

息子夫婦と孫2人と、家内と娘とで、朝から買い物に出かけ、食事を楽しんできました。
今日は、熱田のAEONに出かけ、孫の買い物と昼食を食べてきました。
昼食は、柿安の炭焼きハンバーグ!私は下の写真のように、10種類の野菜とハンバーグ。

R0012085.JPG

R0012086.JPG

どうですか?野菜の鮮やかな色。ソースの輝き。リコーCX1の威力です。
このデジカメは、昨年の夏、ブラジルに出かける時に、購入して愛用しているカメラです。
実は、リコーのgr digital III を今、密かにほしくなって、物欲に負けそうな状態にあるのですが、とにかく、このCX1で、気持ちを静めようと躍起になっているところです。

夕方は、娘を送りに中部空港セントレアに出かけました。いくつかのCX1に夜スナップ。
R0012089.JPG

R0012088.JPG

そして、ゲートに入る前に、鰻丼ときしめんセットを食べてお別れ・・・

R0012087.JPG

posted by つんつん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年07月14日

WiMAX AtermWM3300Rのその後

エディオンKuaLnetに入って、WiMAX AtermWM3300Rを使用していますが、やはり残念ながら、新幹線で使用できないことは、残念賞です。
東京出張を比較的される方には、エディオンKuaLnetは、お勧めできません。

早く、エディオンKuaLnetの新幹線対応をお願いしたいものです。

ただ、AtermWM3300Rを日常使う分には、WiMAX受信エリアの制約があるものの、受信エリアに関しては、問題なく、快適に使えています。

ただ、私の場合、南山大学で使用することが多いのですが、キャンパス内でも、受信状況がかなり違います。グランド側の建物での使用はなかなか受信状況がよくないようです。こうした受信状況の改善も、ぜひさらなる改善を期待したいものです。

また、以前にも書きましたが、バッテリーがとにかく問題です。

AtermWM3300Rに付属のバッテリーだけでは、ほぼ使い物になりません。ネットで購入したDB-L50の汎用タイプのバッテリー予備の2個がかなり有効です。

最近、放電&充電の繰り返しを数回行ってから、バッテリーのもちもよいようです。
この呼びバッテリのないAtermWM3300Rが考えられない最近です。

とにかく、お勧めです。
SANYO DB-L50の汎用バッテリーの購入は是非。それと、バッテリー充電器も。

今では、iPodtouchは、もちろんのこと、AtermWM3300Rとマックブックエアも、日常の生活で持ち歩き、重宝しています。特に、Twitterにはまってからは・・・
posted by つんつん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年06月23日

WiMAX AtermWM3300Rのバッテリーの弱点を克服するために

6月の初旬に、エディオンKuaLnetに契約をして、無線ルーターのAtermWM3300Rを購入。その後の話を少し書きます。

エディオンKuaLnetに、新幹線で利用できるようにお願いメールを出した後は、すぐに応答があったものの、そのメールに対して、6月18日から、新しい無線ルーターの発売と安い契約システムをスタートさせることに、6月に契約した人間として不満に感じているとメールを出したところ、一切返信がありません。エディオンKuaLnetの悲しい対応です。

きっと、二度目も不満のメールが届く、まさにクレイマーのような人には返信をするなというマニュアルでもあるのでしょうか?少々、残念な思いでいます。

ただ、購入したNEC製AtermWM3300Rは、電池のバッテリーの消耗が早いのが欠点ですが、それ以外に不満は特にありません。

そこで、ROWA・JAPANの充電池の2個セットを購入しました。そして、少し時間差をおいて、快速充電器も発注し、今日、その充電器も来ました。まだ、この充電器は使用していませんが、購入した2個セットの充電池はなかなか便利です。

商品は、DIGITAL VIDEO用のSANYO DB-L50というタイプです。

最初から付属のバッテリーと併せて、3個のバッテリーを合わせて、バッグに入れておくと、安心です。これまで、一日、3個のバッテリーを使用した日はありません。

だいたい2個のバッテリーで一日大丈夫です。この2個のバッテリーを購入するまでは、SANYOのエネループによるバッテリー補充を考えていましたが、今から考えると、この2個バッテリーセットはNEC製AtermWM3300Rへの対応としてはベターではないかと考えています。

R0011785.JPG

皆様にお勧めです。
posted by つんつん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年06月20日

NEC製AtermWM3300Rの補助バッテリーは効果的です!

表記のWiMAXの無線ルーター、エディオンKuaLnetにて、6月初旬に購入して、結構愛用しています。

ただ、以前にも書きましたが、バッテリーの持ちが今ひとつです。目安2時間ぐらいでしょうか?
私の場合、オン・オフを繰り返しますので、合計どのぐらいの時間使用できているのかわかりません。一日のうち、特定の時間帯にこの無線ルーターを使用すると、バッテリーが消耗し、その日は、利用することができませんでした。

というのも、バッテリーの充電に意外に時間がかかるためです。

そこで、amazonにてロワジャパンのNEC製AtermWM3300Rのバッテリーと同等のバッテリーDB-L50の2個セットを購入しました。

実は在庫切れとのことで、しばらく待ちましたが、予定より早く送っていただくことができました。

これで、予備電池が、2個できて、合計3個のバッテリーを日頃持ち歩くことができます。
これで、丸一日、必要なときに無線ルーターを使用することは、バッテリーを気にすることなく、可能になりました。

結構お勧めです。

夜の内に、長めのバッテリー充電の時間をとるようにしています。
できれば、バッテリーの急速順電機を購入すれば、もっと便利になるのでしょうが・・・

今は、快適に活用しています。

ただ、6月初旬に、エディオンKuaLnetに契約し、無線ルーターは、NEC製AtermWM3300Rを購入したのですが、この18日から、新しいエディオン製の無線ルーターが販売され始め、月の契約料金も安い、特別割引価格で販売されていることは、とっても残念で、エディオンKuaLnetにメールをしましたが、なしのつぶてです。

これがとても残念ですが、後は、OKです。
posted by つんつん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年06月08日

AtermWM3300R(WiMAX)もぼちぼち機能し始めています!

この土・日(5・6)は、上南戦で、盛り上がりました。
そして、月曜日は、さすが、この私も疲れモードで、風邪気味と併せて、久しぶりに早めに自宅に帰り、ベッドで休養をとりました。

おかげで、今日は、朝からの「人間関係プロセス論(グループプロセス) 」の授業もなんとか乗り越えることができました。私自身の覇気のなさが学生に影響したのかもしれませんがん、今ひとつ動きが鈍く、また導入のグループプロセスの小講義への集中力が乏しかったように感じています。

今日は、一つのグループがもう一つのグループが観察をして、そのグループプロセスを報告し合うといったセッション「POPO」を行いました。

今日のTAの報告から、意外に、オブザーバー(観察者)からの報告をそのまま受け取る学生が多いようです。以前なら、そんなことはないと否定したり、反論したりする学生がいたのですが、・・・

次回は、観察者と行為者との出来事の見方(解釈)の違いについて、お話しをする予定です。

話題のもう一つ、WiMAXの活用状況です。上南戦中、少し、また、昨日と本日、NEC製AtermWM3300Rを使って、iPodtouchの活用を試みています。
なかなか快適です。

大学内では、ほぼ問題なく、エリア内で、充分に電波を拾ってくれます。また、自宅では、どうもエリアになっていませんが、少し離れたところで、電波をキャッチすることができます。このことは、WiMAXのHPにでも書き込まなければと考えています。

MACBOOKAirとiPodtouchと両機で使用していますが、ストレス亡くネット環境を作り出せています。

一番の問題は、バッテリーです。やはり2時間少々で、バッテリーはギブアップです。そのために、予備バッテリーが必要なのは間違いありません。

今は、安価な2個組みバッテリーをアマゾンで注文しました。それをテストすることと、エネループのバッテリーをテストしたいと考えています。

とにかく、大事な時に、ネットにアクセスできないのは痛いので・・・
posted by つんつん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年06月04日

iPod Touchがやって来ました!

ながーくながーく思案していたiPod Touchがやっと来ました。

生身のiPodをがんがん使おうと思っていたのですが、実際にケースから取り出し、タッチすると諮問がいろいろ付くのが気になり、結局、大慌てで、クリアのケースと液晶フィルムのセットを購入し、大事に着せてやりました!

そして、まずは、大学にて、WiMAXでの接続テストを行い、無事に接続・開通!
無線ルーターのもと、バンバンiPodが使えそうです。

といっても、授業が一日ある日、夜の10時過ぎまであるので、落ち着いたテストはできませんでした。

午後10時過ぎに大学を出て、自宅にたどり着き、さきほど、自宅の無線LAN環境でのテストも終了しました。なかなかパキパキと働いてくれそうです。

今、はまってしまっているTwitterに、iPod Touchからつぶやくこともできました。
明日から少しずつこの道具にも慣れて、有効に使いたいものです。

今から、グーグルカレンダーとの同期のテストです。
R0011728.JPG

R0011730.JPG
posted by つんつん at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年06月03日

ついに、モバイルルーターNECAtermWM3300Rを購入!無線接続に成功!

昨日のブログに書き込みましたように、エディオンKuaLnetを介して、WiMAX無線接続に成功しました。
大学の個人研究室の中でですが、結構スピードもこのエリアなら、大丈夫そうです。
わざわざ大学で、無線環境のプロバイダーを契約する必要があるの?と不思議がられるかもしれませんが、結構、我が大学は無線環境に対して、ガードが固く、簡単に利用できないのです。

そこで、どこに移動していても可能なように、思い切って、WiMAXをトライアルすることにしました。
本命は、今applestoreに発注しているiPodtouchが届き、そのtouchを無線回線で使用することですが・・・

きっと、うまく行くことでしょう。楽しみに、今か今かとiPodtouchの到着を待っています。

購入した機器は下記の製品です。ネットなどの書き込みからすると、電池のもちが今ひとつのようです。これも、試してみて、予備のバッテリーの購入が必要なのかどうかも、一つ一つチェックしていきたいと思います。

P1020189.JPG

エディオンKuaLnetの一つの難点は、新幹線の中で接続ができないプロバイダーであることです。このことは、早速、エディオンKuaLnetに書き込まなければと考えています。

ただ、無線接続で、EMOBILEと異なり、2年の縛りもなく、月額4480円定額、エディオンカードで、さらに210円引き。これはお得感があります。今ならば、無線ルーターも9800円とお得な感じで購入しました。アマゾンが16800円ぐらいですから・・・
posted by つんつん at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年05月31日

相変わらずの物欲に負けてしまう・・今度はiPodtouchに・・・

ここのところ、Twitterなるものに夢中になっています。相変わらず、はまると、とことん、はまってしまう津村です。

今まで580円/月で契約して、上限5980円のemobileを契約していながら、ほとんど使用していなかった現状が、Twitterをやり出し、いろいろな場面で見たくなり、先週1週間だけで、結構使ってしまいました。

そんな中、今、ネットを探しに行くと、PocketWiFiがだいぶ潮流になりそうな感じです。昨日の、フォーラムで一足先に出て、ソフマップとビッグカメラに立ち寄り、モバイルルーターの商品チェックを行ってきました。

今は、EmobileのPccketWiFiと、WiMaxのルーターと比較検討中です。

そんな中、以前から、iphoneにするか、iPodTouchにするか、ながーくながーく迷っていたのですが、やっぱりモバイルルーター(まだ買ってもいないのですが、妄想が発展して)の方向に引き寄せられ、今先ほど、アップルストアで、64GBタイプを発注してしまいました。

刻印には「プロセスに学び プロセスに生きる」と。

今から、到着が待ち遠しい限りです。その間に、モバイルルーターを決めなければ・・・
posted by つんつん at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年05月29日

TUMI26141DH&26103DHの待望の二段重ね旅

先日、TUMI26141DHが、届き、先日の奈良での研修に、写真のように以前から愛用していたTUMI26103DHに重ねて、出張に出かけてきました。

これまでは、TUMI26013DHの中に収まっていたPC用のブリーフケースを使ったりしていたのですが、どうしても何泊かして、ホテルに荷物を置き、研修や学会などの会場に出かけるときには、PC用のブリーフケースだけでは少々小さすぎて、不便をしていました。

そこで、この4月に思い切って、26141DHを発注し、購入に振り切りました。

結構、カサは大きくなりますが、便利さは抜群です。

ちょっと自分でも、また周りの人からも、かっこいいですねと言われ、気持ちよく出張の行程を楽しむことができました。何より、TUMI26141DHの収容の豊富さが抜群です。

そのTUMI216141DHの重みを26013DHのキャリアがカバーしてくれます。ただ、地下鉄など、階段で、二つを分離して両手にTUMIのバッグをもっての上り下りは、長い階段では少々厳しく、ついついエレベーターやエスカレータの方に身体が動いてしまいます。

R0011718.JPG
posted by つんつん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年05月21日

忙しい時に、動く物欲の心・・・TUMI26141DH EXPANDABLE ORGANIZER COMPUTER BRIEF

今日は金曜日。午前、午後、そして夜と授業でフル回転の一日です。
さきほど、自宅に帰ってきました。

今日は、朝方・・・午前1時30分頃に、二人目の孫が生まれました。
男の子の子です。

夕方、病院に出かけ、会ってきました。まさに五体満足、元気な様子、何よりです。母親も元気だとのこと、ありがたいことです。そして、最初の孫が女の子、そして、二人目が男の子。まさに、一姫二太郎。早速、写真をばちばち撮ってきました。

まだ、一日と経っていないのに、すやすやとベビーのかごに入って寝ている姿。不思議なものです。病院から帰ってきたら、またまた賑やかになることでしょう。

仕事が立て続けにあり、その準備に追われています。まだまだ、明日のこと、明後日のことに、追われながら仕事をしています。落ち着かない日々が続きます。

そんな中で、心の慰安の場所は、物欲でしかない津村です。

本日、ネットで発注していたTUMIのバッグが到着していました。
型番は、タイトルに書いたとおりです。
TUMI26141DH EXPANDABLE ORGANIZER COMPUTER BRIEF

R0011591.JPG

以前から、ほしいと思っていたバッグです。
いわゆる、並行輸入で、箱が壊れていますと書かれていた商品ですが、届いた箱はとってもきれいで、バッグも良さそうです。

もう、こうして新しいものが届くと、気持ちはうきうき!ものに逃げている心を感じながらも、こうした行為で癒される津村です。

明日は、東海心理学会。早速、このバッグを持って行こうと考えています。
posted by つんつん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年04月30日

キャンピング用ミニストーブの点検:COLEMAN PEAK 1 Model 400-499 ともう一台

連休に突入、仕事を抱えながらも、これから先の時をどのように過ごすか?やはり、時間ができれば、どこかにブラッとキャンピングに出かけたいという気持ちは相変わらずもっています。

以前から気になっている、これまでに購入して使っていたり、ほとんど使っていなかったりしたキャンピング用品の点検と整理をし始めました。

まずは、ガレージの棚の片隅にある、キャンピング用のミニストーブを庭に引っ張り出してきました。ミニストーブは、2つ。いずれも20数年前に購入し、ちょっとピクニック気分で出かけるアウトドアの時に使っていたものです。

一つは、COLEMAN社製のPEAK1 Model 400-499 Lightweight Backpack Stoveというものです。これは、特に、一人で、キャンプに出かけたときに愛用していました。

といっても、今から思い起こせば、南山短期大学人間関係科時代に行ったワークショップ「自然の中で生きる」といったようなタイトルで、5泊6日キャンプ生活を学生とやった時に、使用したのが一番の思い出です。

学生と共に、テントを張り、薪を使って朝昼夕と食事を作り、その生活そのものを人間関係の学びの素材しながら、食事作りの合間にミーティングを行うワークショップでした。とにかく、ホテル(ロッジ)に1週間の真ん中の日に、一度風呂に入りに行くのですが、ロッジ生活の人たちにはいやがられたものでした。

いや、このようにストーブの話から、南短時代を思い出すと、いろいろなことがよみがえってきます。学生たちには、野外の生活をすることを通して、日常の生活を顧みたり、仲間との固い絆が生まれたりと、まさに体験そのものから学ぶワークショップになっていたのだろうなと思います。

話は元に戻って、もう一台のストーブ。これは、確かアメリカで一年間在住しているときに、近くのモホークトレイルなどピクニックに家族と出かけるときに、ちょっとお茶を沸かしたり、簡単な食事を作るために購入したものです。メーカーの名前を今、調べようと虫眼鏡を持って行って読もうとしたのですが、ちゃんとアルファベットが読めず、あきらめました。

R0011445.JPG
左前が、米国で購入したシンプルなストーブ。中央がコールマン製のピーク1モデル。

これらいずれのミニストーブも、無事に、機能することがわかりました。
一度は、少し黒煙を上げて、不燃賞気味に燃えていましたが、しばらくすると、しっかり火力もあり、使えそうです。近々、できれば、この連休にこれをもって、お散歩にでも出かけてみたいものです。それにしても、こうした小さなストーブは、機能がシンプルなのでしょうか、すばらしいですね。20数年経っても問題なく使えるのですから・・・・

米国滞在時に、日本に帰る前に、テントを購入して1ヶ月ほどアメリカ一周のキャンピング旅行をしました。その時にも、実は、コールマンの2口コンロ、ファミリーキャンプ用のコンロを購入しました。この2口コンロも、今は、日本で購入したものと、米国で購入したものと、2台になってしまっています。

これも、近々、点検をしなければと思っています。
posted by つんつん at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション