2010年04月22日

昨夜飲み過ぎました・・・そして、また物欲から・・・TUMI 26141 DH ALPHAエクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフブラックを発注!

懲りない津村です!

昨夜は、学科の歓送迎会にて、栄の地下街にあるお店で楽しい懇親会。こうして楽しく飲んでいるときが、やはり私にとっては最良の時であります。

でも、飲み放題、そして、比較的良い酒が出てくるとなると、ついつい、人に勧め、そして自分もがぶがぶと・・・家にたどり着くとかなり酔っぱらっていたようです。家にたどり着いてやっと気づくのですが・・・

そして、さらに懲りないのが、またまた新しいバッグを発注してしまいました。

タイトルに書いている「TUMI 26141 DH ALPHAエクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフブラック」です。楽天のネットで驚くほどの安さで、昨日の午前中、高校生対象の模擬授業の準備の合間に探索をしていたのですが・・・

自宅に帰り、酔っぱらい状態で、クリックしてしまいました。後から、あまりの安さに、模造品が届くのではないかと心配が・・・これもいつものパターンです。

品物が届くまで、とても心配で、また品物が届いても、本物だろうかと疑いの目でみてしまうのです。メールが届き、品物は5月中旬に発送とあります・・かなり長い間、疑心暗鬼な日々が続きそうです。

TUMIのバッグに手を出そうとしたのは、最近、マインドマップ、とりわけ iMindMapに凝っていて、授業などで、PC(マックブックエア)を持ち込み、プレゼンテーションすることがあり、日常使いのしっかりした鞄を探していました。

これまでは、写真のPORTERの鞄を自宅−大学間には、長く愛用しています。もう10年近くなりますが、形も狂わず、最高の品物です。日頃の持ち歩くには、問題はないのですが、幅が8cmぐらいのためにPCを入れ、されに小物や資料類を入れると少々、小太り気味になり、PCを圧迫しているような感じが気になっていたのです。

R0011427.JPG

そこで、以前、TSUMIのローラー付きのものも購入し、宿泊を伴う出張には愛用しているのですが、それを毎日持ち歩くには少々大きすぎるかと思い、気持ちが、一機にあたらし鞄探しに走ってしまったのです。

無事に、発注したディーラーさんから、箱が壊れているので安いと書かれていましたので、箱はどのような状態でもいいので、本物のTUMIバッグが届くことを願っています。

品物が届き次第、また報告します。

少しだけ昨日の高校生対象の模擬授業の話をしておきます。
生徒の方は、32名、内男子が3名でした。すごく熱心に聞いていただきました。特に、男子の3人は、結構、心理学の話に関心を強く持って下さったのではないかと感じるように、聞いてくれていました。感謝です。

ただ一点。例のiMindMapのプレゼンテーション機能を、プロジェクターを使って見せることができず、またまた残念!悔しい!の世界で終わってしまいました。

一応、iMindMapのサポートにメールで尋ね、回答が帰ってきましたので、今日、再度、ゆっくりとチェックをしておきたいと思っています。
posted by つんつん at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年04月13日

こんな文具-パンチ穴補強シール:ワンパッチスタンプ(コクヨ)-を買ってみました!

みなさんは、2穴ファイルや、システム手帳をお使いでしょうか?

私は、特に、システム手帳に、いろいろな資料類をプリントアウトして、持ち歩いています。

よく見る資料ほど、パンチ穴が破れてきて、何度もプリントアウトをしなければならなくなり、そのために、パンチ穴の補強シールをこれまで使っていました。いわゆる補強シールなので、透明や白い色の小さな穴のあいた丸いシールです。手で剥がして貼るタイプです。

R0011301.JPG

ところが、最近見つけたのが、タイトルに書いたパンチ穴補強シール=ワンタッチスタンプです。本日、写真の品物がきました。これがなかなか快適です。

穴にセットし、スタンプを押す要領で、パチンとプッシュするだけ。パンチ穴がずれることなく、押した後も透明で美しく、思いがけずすぐれものなので、紹介することにしました。
posted by つんつん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年03月23日

スント(SUUNTO)エックスランダー(XーLANDER)ミリタリー

3月10日にスントエックスランダーミリタリーを購入して、翌日11日に清里清泉寮に仕事のために1週間(6泊7日)も出かけていました。

物欲は限りなくある私には、以前に書きましたが、自分がもっていたプロトレックの時計をいとこの息子の入学祝いにプレゼントをして、その後、アウトドアのための時計がほしくて物色していました。

最近、プロトレックのマナスルに照準を合わせていましたが、息子の一言「スント・エクスランダー・ミリタリー」がほしいんだ・・ということばに刺激され、WEBを検索。思わず、クリックして購入したしだいです。

とにかく、購入に走ったのは、マナスルにはない、無骨さといったらいいでしょうか?暑さ1.5Cmの厚さの表示にぐぐっとくるものがありました。そして、大きさです。

現物が届いたときには、確かにイメージ通り。ただ、少し黒くて、おもったよりサイズの大きさを感じなかったのですが・・いまでは、やはり無骨さはあり、魅力的なフォルムをしています。

現物が届き、翌日から、山梨県清里に出かけ、恥ずかしい話・・・
気圧計の表示が800ミリバール台表示・・ひょっとしたら、低く過ぎて壊れているのではと・・・・1週間はらはら・・・なんということはない・・・1400Mぐらいのところでは、当然低い気圧でOKなのですよね・・・
それを慌てふためく自分自身のふがいなさ・・・

この時計の良さは、私の感覚では、やはりコンパス機能でしょうか?
スントが、コンパスの会社であったこともあり、確かにコンパス機能は、かなり反応よく方位を示してくれるようです。それは、気持ちよいです。

4つの基本機能。
時計、高度、気圧、方位。

少なくとも、コンパス(方位)と、時計はかなり正確な表示のように思われます。

一方、高度と気圧は、かなり誤差がありそうな感じです。

明確に、高度と気圧の測定はできないことから、その妥当性を測ることは難しい感じです。

少なくとも、高度と気圧の変動は、かなりありそうです。おおよその目安として使う分にはよいかもしれません。相対的に気圧の変換の表示はよいかもしれませんね。ただ、これも時間的な変動が示されるのですが、今の感覚では、それほど、しっかりした表示になっているのかどうかは?です。

でも、野外活動での装着感はばっちりです。大きさと無骨さ、これからの野外での活動には活躍してくれそうです。

R0011123.JPG
posted by つんつん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年02月23日

またまた、ジレットフュージョンの話ですが・・・

今日は、久しぶりに大学に出かけ、午前中は会議の準備、午後1時から午後5時過ぎまで一つ目の大きな会議。
そして、その後、センターの運営会議。そして、大学院の会議と、その後の打ち合わせ。すべてが終わったのが、午後9時少し前。
なかなかハードな一日でした。

落ち着いてから、Chuck氏の「グループプロセスコンサルテーション」のワークショップの内容をアップするつもりでいましたが、今日も、パスになりそうです。グループプロセスコンサルテーションワークショップの続きをご期待の皆様には、申し訳ございません。

昨日書きましたように、思いがけないプレゼントが届き、写真を掲載しましたが、先日のジレットフュージョンの改造モデルの大きさをわかって頂くために、3つのジレットフュージョンを並べて撮影をしました。

以下の写真の通りです。
左が本来のジレットフュージョン(オリジナル)、真ん中がカットをほどこしたオリジナルな改造のジレット、そして、右が、プレゼントしてくれたイタリア製ジレットフォルダーです。

R0010739.JPG

いかに、イタリア製のジレットヒュージョンがコンパクトであるかがおわかりいただけると思います。

明日は、Chuck氏が日本を離れます。中部国際空港までお見送りにいきたいと考えています。もう少し余裕ができたら、またChuck氏の「グループプロセスコンサルテーション」ワークショップの続きを書き始めます。今しばらくお時間をください。
posted by つんつん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

思いがけないプレゼント(ジレットヒュージョントラベルスタイル)が・・・

本日、清里より、帰ってきました。
Chuck氏を招いての「グループプロセスコンサルテーション」のワークショップを無事に、無事と言うよりは、充実したワークショップを実現することができたのではないかと思っています。

夕方、名古屋に到着し、Chuck氏と同僚と3人で、名古屋でもっともおいしい寿司屋と言われるお店で、祝福の時を過ごしました。

参加してくださった皆様方、ありがとうございました。
今後、このブログで、少しずつ、ワークショップの内容やグループプロセス子去るテーションについて、発信していきたいと思います。

実は、帰宅すると、我が家に、思いがけないプレゼントが届いていました。
今、福岡に住む、娘とパートナーから、イタリア製のジレットヒュージョンのトラベル用のホルダーが届いていました。

ジレットフュージョンをトラベル用に改造というタイトルでブログを書いてから、結構アクセスが増えていたのですが、まさかこんな身近なところからプレゼントが届くとは思いがけないことでした。

形・デザインは、まさにイメージ通りです。短い柄でありながら、存在感のある太さのホルダーに仕上がっていること、とても美しいフォルムです。

公の場ですが、ありがとうございました。早速、トラベル&出張では使っていこうと思います。

皆様に、写真で、ご紹介します。

届いたプレゼントです↓
R0010734.JPG

こんな商品です↓
R0010736.JPG

裏側は↓
R0010737.JPG

イタリア製とのことで↓
R0010735.JPG
posted by つんつん at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具コレクション

2010年02月10日

ジレットフュージョンをトラベル用に改造!

みなさんは、ひげそりは何を使われていますか?きっとそれぞれお好みのメーカーがあるのでしょう。

私は、ジレットマッハ3ターボという電池を格納し、歯が振動し、肌に優しく深ぞりができるということで、ながーく愛用していました。米国のカリフォルニアに住む、友人宅をお邪魔したときに、大きな倉庫のようなマーケットで、替え刃をたくさん仕入れてきて、その刃で3年以上は使用しました。その間に、電池が切れ、電池のボックスは割れてしまい、だけども替え刃はあるので、最後の最後まで使い切りました。

そうしている間に、タイトルに書きました、ジレットフュージョン5枚刃が登場し、さすがに切れ味と肌へのやさしさはさらに高まりました。その時には、電池を格納したパワーエアタイプの購入は見合わせました。シンプルイズベストということで、単なるジレットフュージョンです。

出張に出かけることが結構ある私には、家庭用と出張用の2つは購入する必要があり、あるとき、ジレットフュージョンのトラベルタイプがあるということで、急いで薬局に出かけていきました。そして、トラベルタイプを見たときには、がっかりでした。トラベルに携行するためにはサイズがとても重要であって、そのひげそりがどのような容器に入っているかはあまり関係ないのです。薬局で見つけた(というか一般に売られている)のはいわゆる家庭用のひげそりが、それが入るプラスティック容器に入っているだけです。せっかくだから、購入したものの、出張にそのプラスティック容器に入れて持って行ったのは、1回だけです。後は、裸のまま、小さな化粧バッグに入れています。それも、小さなトラベル化粧バッグでは、ひげそりのサイズが長すぎて、グッと飛び出したような感じで無理矢理ファスナー。

そこで、改造を試みることにしました。改造と言っても、雑な作業だけですが、写真をご覧下さい。柄のフュージョンの部分を金鋸で切り取り、サンドペーパーで切り口を磨いた程度のものです。でも、これで、小さな化粧バッグには問題なく入るし、旅行中のひげそりも十分できます。いかがでしょうか?

R0010571.JPGR0010572.JPG

並べて撮影すると、思いがけず、柄のシルバーと青のコンビネーションが、一般のモノとトラベル用で売られているモノと異なることを改めて発見しました。

お金のたっぷりある方は、欧米では、このフュージョン5枚刃のための美しくおしゃれな柄が販売されています。その中には、今回カットしたぐらいの短い柄のタイプもあるようです。

ジレットさん、どうせなら、トラベルタイプで、このぐらいのサイズを作ってくれないでしょうかね?
posted by つんつん at 10:39| Comment(1) | TrackBack(1) | 道具コレクション